「サスペンス・ミステリー」 一覧

未知次元表紙

デジャブが本当に繰り返しによるものだったというIFの物語「未知次元」

  人体にはまだまだ秘密が隠されていそうですが、そのうちのひとつに「デジャブ(既視感)」が挙げられると思います。私生活において、初めてのはずなのに「前もこんなシーンがあったような気がする」と ...

生存表紙

「生存~LifE~」の面白さは20年以上経った今も色褪せない

  サスペンスを題材にした漫画の場合、どうしても犯罪の手法やトリックが年月と共に複雑化していく傾向があります。だから過去のサスペンス漫画を読んでいると、カギになる部分の説得力が弱いと感じてし ...

LOOP THE LOOP表紙

原作はノベルゲーの「LOOP THE LOOP」は初期設定が抜群にうまい

  僕が初めてプレイしたノベルゲーは「かまいたちの夜」だったと記憶しています。当時は文章を読むだけのゲームに対し「それって別にゲームじゃなくて本でよくねえ?」って思いました。 でも実際は選択 ...

約束のネバーランド表紙

全20巻で綺麗に完結!「約束のネバーランド」は至高のまま幕を閉じた!

  初めて読んだ時にグッと心を掴まれる漫画がたまにあります。これも十分珍しいんだけど、その中の多くはかなり連載が進んでから「あれ?まだ続くの?」ってなって、気が付いたら読むのが苦痛になってい ...

Neun表紙

ヒトラーの13人の隠し子を巡る物語「NeuN(ノイン)」

  ぶっちゃけ世界史には詳しくないんで、ヒトラーがどんな人かは分かりません。というか、なにか文献を読んだところで「これって本当なの?」とか思っちゃうと思うし。そんな僕が抱いているヒトラーのイ ...

なれの果ての僕ら表紙

学生時代に良い思い出がない人が「なれの果ての僕ら」を読むとわかりみがすごい

  個人的にはダークな雰囲気のある暗い漫画が大好きで、人の善意が本物かどうかとか、相手を信頼できるかどうかの実験的なものが大好きです。 例えるなら親友と2人で捕まって「お互いに口を割らない」 ...

でっちあげ表紙

嘘だらけの情報に惑わされるな!「でっちあげ」の悲劇は誰にも起こり得る

  とある知り合いのカップルがいて、なにやら喧嘩したらしく彼氏の方から愚痴みたいなのを聞かされて「相手の彼女ひでーなぁ」って思ったりすることは少なくないんだけど、実は彼女側から話を聞くと全く ...

イジメのケジメ表紙

胸糞悪さと爽快感と不思議な感情が同居している「いじめのケジメ」

  個人的には漫画やドラマで見られるようないじめをする人の気持ちが一切分からないんだけど、じゃあお前は一切そういうのに無縁だったのかって聞かれるとちょっとね。 小学生低学年の頃とかは結構ひど ...

高校事変表紙

スーパー女子高生が大活躍する「高校事変」は厨二感が溢れる爽快アクション

  「学校がテロリストに占拠されて…」みたいな展開の作品は年々増えてきていて、今では厨二病の最たる例の1つと言われているんだとか。知らんけど。 僕が中学・高校の頃はまだそんなコンテンツもあん ...

殺し愛表紙

あっという間に読み終わってしまう「殺し愛」の狂気と謎めく展開の虜になった

  僕はただでさえ漫画を読むスピードが速いんですが、その中でも本作は異常なまでにあっという間に読み終わってしまう作品がこちら。まぁ物語本編だけじゃなく、オマケエピソードみたいなのが最後にある ...

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.