「サスペンス・ミステリー」 一覧

警部銭形表紙

「警部銭形」では主役は銭形!

  ルパン三世と言えば、魅力的なキャラクターが数々登場する作品です。ルパン、次元、五ェ門、不二子…まぁこの辺は主役の一味なんで人気があって当然っちゃ当然なんだけど、敵役である銭形警部が愛され ...

ストーカー行為がバレて人生終了男表紙

新感覚サスペンス「ストーカー行為がバレて人生終了男」の発想が良い意味でヤバい

  ストーカーと言えばちょっと前から大きく問題視されている事例です。男女差別は良くないとは言えど、特に女性側から見るストーカーの恐怖感ったら半端ないと思います。 そんなストーカーをコメディー ...

ガンニバル表紙

村八分で恐怖100%のサスペンス漫画「ガンニバル」の異常さに夢中

  幼少の頃、海で遭難して脱水症状になるという意味が分かりませんでした。「海水飲めばいいんじゃねぇの?」って。もちろん大人になるに連れて色んな情報が入ってくるので、海水をそのまま飲むことで脱 ...

不能犯表紙

ミステリアスな恐怖!「不能犯」で描かれる完全犯罪と不思議な能力の釘付けに

  割と定期的に「洗脳、マインドコントロール」を駆使した重大犯罪者が出てきますが、精神状態に異常があるときは何があっても不思議ではありません。 ちょっと汚い話になるけど、お茶を出されて美味し ...

未知次元表紙

デジャブが本当に繰り返しによるものだったというIFの物語「未知次元」

  人体にはまだまだ秘密が隠されていそうですが、そのうちのひとつに「デジャブ(既視感)」が挙げられると思います。私生活において、初めてのはずなのに「前もこんなシーンがあったような気がする」と ...

生存表紙

「生存~LifE~」の面白さは20年以上経った今も色褪せない

  サスペンスを題材にした漫画の場合、どうしても犯罪の手法やトリックが年月と共に複雑化していく傾向があります。だから過去のサスペンス漫画を読んでいると、カギになる部分の説得力が弱いと感じてし ...

LOOP THE LOOP表紙

原作はノベルゲーの「LOOP THE LOOP」は初期設定が抜群にうまい

  僕が初めてプレイしたノベルゲーは「かまいたちの夜」だったと記憶しています。当時は文章を読むだけのゲームに対し「それって別にゲームじゃなくて本でよくねえ?」って思いました。 でも実際は選択 ...

約束のネバーランド表紙

全20巻で綺麗に完結!「約束のネバーランド」は至高のまま幕を閉じた!

  初めて読んだ時にグッと心を掴まれる漫画がたまにあります。これも十分珍しいんだけど、その中の多くはかなり連載が進んでから「あれ?まだ続くの?」ってなって、気が付いたら読むのが苦痛になってい ...

Neun表紙

ヒトラーの13人の隠し子を巡る物語「NeuN(ノイン)」

  ぶっちゃけ世界史には詳しくないんで、ヒトラーがどんな人かは分かりません。というか、なにか文献を読んだところで「これって本当なの?」とか思っちゃうと思うし。そんな僕が抱いているヒトラーのイ ...

なれの果ての僕ら表紙

学生時代に良い思い出がない人が「なれの果ての僕ら」を読むとわかりみがすごい

  個人的にはダークな雰囲気のある暗い漫画が大好きで、人の善意が本物かどうかとか、相手を信頼できるかどうかの実験的なものが大好きです。 例えるなら親友と2人で捕まって「お互いに口を割らない」 ...

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.