「サスペンス・ミステリー」 一覧

「罪の声 昭和最大の未解決事件」は超絶リアルなミステリー作品である

  ちょっとしたゴシップ誌なんかに取り上げられそうな「それマジかよ案件」が好きなんだけど、中でも「戦後最大の未解決事件」とか「昭和最大の未解決事件」って言われると、心が躍る。 まぁ実際に事件 ...

筒井哲也作品「ノイズ【noise】」の鬼気迫る緊張感にオラわくわくすっぞ

  「マンホール」「予告犯」などの作品で有名な筒井哲也先生の新作コミックスが発売されました(2018/05/18)。 毎回、過激ながらも社会の在り方に一石を投じるという過激なスタンスがすごく ...

タイトルにインパクトを感じた「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」の今後の展開にワクワクする

  ちょっと「タイトルにインパクトがある作品」を探していて辿り着きました。 で、読んでみたところ…結構なダーク感というか悪夢のような感じがクセになる作品で、たちまち夢中になってしまったわけで ...

未知の生物との戦いを描いた「ネメシスコール」がキモ面白い

  かつてアンガールズや倖田來未がそうであったように、ネガティブなワードとポジティブなワードを組み合わせると、これ以上ないくらいのポジティブワードになるとか…ならないとか。 そこからヒントを ...

「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」はその手があったかと思わずにはいられないスピンオフ作品だ

  最近は「中間管理職トネガワ」「DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件」などのスピンオフ作品が大ヒットしていて、色んな出版社が我が我がという感じでシノギを削っている印象なん ...

父親殺しの犯人を追って秋田から東京へ向かった「雪人」はタイトルに反して熱い

  映画を見たかのような満足感が得られる漫画作品は多数ありますが、やはりサスペンス漫画に関しては長すぎず短すぎずのボリュームが1番読みやすいと思います。 そういう意味でも本作は全5巻というボ ...

男女の関係と怪事件が融合している「サイレーン」のミステリアスさは最高

  個人的には、サスペンス作品って「フィクションなのかノンフィクションなのかっていう微妙な感じ」が1番面白いと思ってます。そういう意味でも本作はなかなか。 職場内恋愛をしている2人の警察官が ...

復讐の炎よ燃えろ!「御手洗家、炎上する」に追加で燃料を投下したい

  タイトルと表紙を見た感じだと「あー、よくあるSNSの炎上的なやつね」って思ってたら、マジもんの炎上でした。 いかにもって感じのドロドロした昼ドラっぽい感じがする作品で、女性が好んで読みそ ...

「山羊座の友人」がいる人は今すぐチェック!いなくてもチェック!

  僕は小説を滅多に読まないです。滅多にっていうか、ほとんど読まないかな。そんな僕でも「乙一」って名前はメチャクチャ知ってる。一時期、その辺の女子高生が熱狂してた。 それでも僕は読んだことが ...

読んだらもはや新感覚ストーリーの虜に!「ミステリと言う勿れ」を見逃すこと勿れ

  前作「7SEEDS」があまりにも面白くて、少女漫画であるにも関わらず多くの男性ファンを生んだことも納得できるクオリティだったわけですが…。 それが多くの人に認められていることによって上が ...

Copyright© 漫画オススメ.com , 2020 All Rights Reserved.