「ダークファンタジー」 一覧

心理戦からのバトルが光る「プラチナエンド」を紹介していく

  「もし〇〇を手に入れたら…」というIFの世界観が秀逸な、大場つぐみ×小畑健の最強タッグ。本作のテーマは「13人の神候補たちの戦い」です。 バクマンはちょっと趣向が違うけど、デスノートの方 ...

カルト宗教の不気味さを表現した「絶望の楽園」が良い意味でクレイジー

  個人的には信心深さとかが驚くほどないんで、宗教に心を寄せる人って全然理解できないんだけど、中には「最初は恐怖で支配されることによって、最終的には精神が崩壊する」ってパターンもあるのかなぁ ...

相手の概念を盗む「概念ドロボウ」という概念が新しすぎる

  人間には生まれ持ってる感情(概念)が幾つもあるわけだけど、例えば「欲」なんてものは煩悩と言われたりもして、一見不要な物のように思われがちです。でも、欲がなきゃ人間っぽさも失うんじゃないか ...

「チェンジザワールド」の世界観はイケメンと中身が入れ替わっても複雑!

  ふとしたことがキッカケになって、お互いの中身が入れ替わってしまう的な物語は、割と既視感あるネタだと思う。でもその大半が「入れ替わって得をする」という流れになっているのでは? もちろん片方 ...

奥深い復讐劇「ファイアパンチ」は一気読み推奨

  ぶっちゃけ最初は「よくある感じの復讐劇ねー」って印象しかありませんでした。 すごく端的に言うと「ある程度死なないで蘇生できる能力を持っている主人公が、死ぬまで燃え続ける炎に焼かれながらも ...

サスペンスとホラーとダークファンタジーが混ざったような不思議感「鳥葬のバベル」を一気読み

  普段ならあまり選ばないタイプの作品なんだけど、軽く読んでみたらあまりにも先の展開が気になる感じに仕立て上げられていたので、思わず一気読み。 当ブログではダークファンタジーに分類しました。 ...

「ふたりぼっち戦争」は姉弟愛と残酷なテーマの光と影の差が激しいダークファンタジーだ

  人間同士の戦争をテーマにしているガンダムのような作品はもちろんそうだけど、地球外生命体との戦争をテーマにしているエヴァンゲリオンなんかも、やっぱ命の重みを感じる作品に仕上がってますよね。 ...

ダークファンタジー感のある異色ラブコメ「ゾンヴィガーナ」

  ちょっと一風変わったラブコメを読みました。 良い意味でイカれたヒロインというか、テンションが高いヒロインと冷めた感じの主人公というコントラストはさて置き、なんとバトル要素ありのダークファ ...

半分が人間で半分が怪物「怪物事変」で描かれるダーク感と友情と親子愛と

  初めて読んだ時の感想は「いかにもジャンプが好みそうな感じの漫画だなー」っていう感じだったけど、読んでいくとまぁ面白いです。少年漫画として流行る要素を兼ね備えています。 オカルト要素がある ...

メスがオスを支配する世界「マッドキメラワールド」の殺伐感には恐怖しかない

  キメラって聞くとちょっと怖い雰囲気を感じる人も多いと思うんだけど、それと同時にちょっとワクワクしたりもしませんか? 例えばテラフォーマーズみたいな世界観(人間が昆虫の特殊能力を手にするみ ...

Copyright© 漫画オススメ.com , 2020 All Rights Reserved.