「ダークファンタジー」 一覧

サスペンスとホラーとダークファンタジーが混ざったような不思議感「鳥葬のバベル」を一気読み

普段ならあまり選ばないタイプの作品なんだけど、軽く読んでみたらあまりにも先の展開が気になる感じに仕立て上げられていたので、思わず一気読み。 当ブログではダークファンタジーに分類しました。でも、ジャンル ...

「ふたりぼっち戦争」は姉弟愛と残酷なテーマの光と影の差が激しいダークファンタジーだ

人間同士の戦争をテーマにしているガンダムのような作品はもちろんそうだけど、地球外生命体との戦争をテーマにしているエヴァンゲリオンなんかも、やっぱ命の重みを感じる作品に仕上がってますよね。 そういう意味 ...

ダークファンタジー感のある異色ラブコメ「ゾンヴィガーナ」

ちょっと一風変わったラブコメを読みました。 良い意味でイカれたヒロインというか、テンションが高いヒロインと冷めた感じの主人公というコントラストはさて置き、なんとバトル要素ありのダークファンタジーっぽさ ...

半分が人間で半分が怪物「怪物事変」で描かれるダーク感と友情と親子愛と

初めて読んだ時の感想は「いかにもジャンプが好みそうな感じの漫画だなー」っていう感じだったけど、読んでいくとまぁ面白いです。少年漫画として流行る要素を兼ね備えています。 オカルト要素があるものの、どちら ...

メスがオスを支配する世界「マッドキメラワールド」の殺伐感には恐怖しかない

キメラって聞くとちょっと怖い雰囲気を感じる人も多いと思うんだけど、それと同時にちょっとワクワクしたりもしませんか? 例えばテラフォーマーズみたいな世界観(人間が昆虫の特殊能力を手にするみたいなやつ)も ...

未知の生物との戦いを描いた「ネメシスコール」がキモ面白い

かつてアンガールズや倖田來未がそうであったように、ネガティブなワードとポジティブなワードを組み合わせると、これ以上ないくらいのポジティブワードになるとか…ならないとか。 そこからヒントを得るなら、本作 ...

賞金稼ぎを買収して殺し屋に挑む「BLACK BOARD」を紹介する

熱くなれるバトル要素あり、真相に迫るドキドキ感あり、そして絵が巧い。 大抵この3つの条件を満たしてるダークファンタジーって人気が出るんで、割と長編になりやすいような気がします。ほんで、無理に引き延ばし ...

不良漫画も行き過ぎると「蟻の王」みたいになってダークファンタジー感が出てくる

初めて見た時はGacktさんがデザインモチーフになってんのかと思いました。このマンガは、ちょっと妖艶な雰囲気を持つド不良が主人公の、遺産相続をネタにした抗争漫画です。 「百獣の王」よりもインパクトの弱 ...

やばいくらい絵のクオリティが高いダークファンタジー「しのびがたき」

三度の飯と復讐劇が好きです。しかも絵が綺麗で、復讐の相手が自分の家族となれば、嫌でもテンションが上がるってもんでしょう。 純和風の世界観ってのもそうだし、侍vs忍者って世界観もそうだけど、初期設定とし ...

悲劇は繰り返されるのか!?バジリスクの世界観が「バジリスク 桜花忍法帖」として再発進

甲賀と伊賀の忍者をテーマに歴史のifを描いた作品「バジリスク」において、甲賀忍法帖の続編として桜花忍法帖があります。 僕の中で前作の「バジリスク 甲賀忍法帖」は、忍者アクションとしては不動の地位を確立 ...

Copyright© 漫画オススメ.com , 2019 All Rights Reserved.