「デスゲーム」 一覧

時給数十万円の危険なゲーム「ダズハント」に興味がありますか?

2020/04/15   -デスゲーム, 個別紹介

  最初は「マンホール」という漫画を読んで、それから筒井哲也先生の作品を読み漁るようになりました。その中の1つが、今回紹介するダズハントです。 元々WEB漫画だったものが書籍化されたもので、 ...

究極のスリルとサスペンス「デスノート」を欲しがった読者は数知れず

  一時、社会現象にもなったほどのブームを巻き起こした少年漫画といえばコチラ。 恐らく全国の少年たちが、授業中にムカつく教師の名前をノートに書きまくったんじゃないかと思う。   な ...

「カラダ探し」はすっげー怖い宝探しゲームみたいな感じ

  僕はどっちかって言うとビビりだけど、オカルトとか怪談に対してはある程度の耐性を持っていて、そんなに怖いって思うことがありません。 ただ本作に関しては、明確に死が迫っている感があるからか知 ...

ダーツが高度な心理戦になった爽快ダーツアクション「エンバンメイズ」

  世の中には色んな漫画があって、それこそ最近は王道って呼ばれるものは出し尽くされた感があります。 どんなにオリジナリティの溢れる作品にしようと思っても、必ずどこかで「○○のパクリだ」とか言 ...

「渋谷金魚」ってタイトルそのまんまなのにインパクトが強すぎィ!

  ずっとタイトルだけは知ってたけど、kindle版の評価があんま良くなかったことから「後でもいいか」と後回しにしていました。 そして、急に思い立ったかのように本作を読んでみたくなったので、 ...

「7's ―セブンズ―」で描かれるのは終わらない恐怖と殺戮のループ

  タイムリープ系の漫画のやり直しって概念は、多くの人が楽しめる要素じゃないかと思う。 人生には「たら・れば」が付き物だし、誰しもが「あの時、こうしていれば!」って思ったことがあるはず。そん ...

「虐殺ハッピーエンド」の理不尽な負の螺旋の先にあるのはハッピーエンド?

  タイトル的には「虐殺」ってのと「ハッピーエンド」ってのがどうも結びつかなくて、初めてこの作品の名前を聞いた時は「言い間違い?聞き間違い?」って右往左往しました。 で、実際に読んでみると、 ...

教師vs生徒の殺し合いを描いた「悪の教典」は過激すぎて教典にはなり得ない!

  何でもかんでも「悪」って付けりゃ、読者が食いつくと思ってんじゃねーよ!…って思ってました。 でも、これは完全に悪。「これを悪と言わずして、何を悪と言う?」ってくらいの悪です。 個人的には ...

社内レクリエーションが惨劇に!「モンキーピーク」のハラハラ感は異常

  「今時こんなことをやっている会社ってあるんだろうか…」と思わずにはいられない、社内の親睦を深めるという建前で行われた登山レクリエーション。その場が思わぬ惨劇に発展してしまうというパニック ...

不条理と圧倒的恐怖が魅力!面白くておすすめのデスゲーム、サバイバル漫画を紹介する

スリルを味わえるジャンルと言えば、一昔前はホラーだったけど、一気にデスゲームというジャンルが確立されたように思います。ハラハラする展開は病みつきになりますよね。 そこで今回は、生き残りを賭けたデスゲー ...

Copyright© 漫画オススメ.com , 2020 All Rights Reserved.