「ホラー・オカルト」 一覧

あつまれ!ふしぎ研究部表紙

「あつまれ!ふしぎ研究部」はエロとオカルトとほのぼのと

  今思えば「全員が部活に入らなきゃいけない」なんて制度は、とんでもないクソ制度だったと思います。僕は某運動部に所属してて、レギュラーとしてそこそこ活躍もしたけど、もう一回人生をやり直せると ...

蜜の島表紙

オカルト&ミステリの最高峰「蜜の島」のクオリティの高さよ

  小説のイメージがしっくりくるレベルの超良質なミステリ。ノベルがコミカライズされたのかと思いきや、そうではありませんでした。2時間ドラマとかで実写化も全然イケるレベルの高いクオリティだと思 ...

スカイハイ新章表紙

死後の世界を描いた「スカイハイ 新章」のスッキリしない美しさに魅了された

  「もし死後の世界があるとしたら?」という過程の物語。更に死者には3つの選択肢が与えられ、「黙って天国に行くか/現世を彷徨うか/誰かを1人呪い殺して地獄に行くか」を選ぶことができます。 も ...

ミュージアム表紙

猟奇的な事件の連続!サスペンスホラー「ミュージアム」を語る

  グロいシーンのある漫画って少なくないけど、そのグロさに対して意味を持たせるのって結構難しいよなぁと思うわけで。そう考えると本作の猟奇的な殺人の数々は、タイトルを含めてちゃんとした一本のス ...

カルト宗教の不気味さを表現した「絶望の楽園」が良い意味でクレイジー

  個人的には信心深さとかが驚くほどないんで、宗教に心を寄せる人って全然理解できないんだけど、中には「最初は恐怖で支配されることによって、最終的には精神が崩壊する」ってパターンもあるのかなぁ ...

「ホムンクルス」は頭蓋骨に穴をあける物語だけど、読了後は心に風穴があくよ

  僕自身は骨も折ったことがなくて、外科に対して完全な無知です。でも折れた骨を治療するのに、そのやり方は意外とアナログな部分もあったりして、「いまだにこんなやり方なの?」と驚くほど。 これま ...

形容しがたい不気味さが光る「ゼロから始める事故物件生活」

  僕は幽霊とかオバケとか全く信じてないんだけど、それでも「事故物件に住めるか?」と聞かれたら、なかなか首を縦に振ることはできないです。 そういう意味では、仕事とはいえ事故物件に住むっていう ...

昔懐かしい雰囲気の「記憶屋」はホラーじゃないような気がする

  僕はノスタルジックな雰囲気が好きで、今でも「ぼくのなつやすみ」の新作を待ってるし、ラーメン博物館の雰囲気はたまらなく好きだし…。 そんな僕が「ノスタルジックホラー」なんて漫画ジャンルを聞 ...

「クダンノゴトシ」を読んで、7日後に自分が死ぬとしたらどうするかを考えてみた

  7日後に必ず死を迎えるとしたら、あなたはどうしますか?「明日、世界が滅ぶとしたら?」みたいなIFは、残された時間が少ないからパッと決められるんだけど、7日って言われるとなかなか決めるの難 ...

ジョジョの奇妙な冒険第1部:ファントムブラッド|紹介と感想とレビューと

  ジョジョの奇妙な冒険の始まりといえば、ジャンルをホラーと言っても過言じゃないような不気味さというか、一種の恐怖感のあるバトル漫画でした。「ジョジョ=スタンド」みたいな部分もあるので、スタ ...

Copyright© 漫画オススメ.com , 2020 All Rights Reserved.