「個別紹介」 一覧

幽遊白書表紙

バトル漫画の最高峰!ジャンプ全盛期の一角「幽☆遊☆白書」は今読んでも面白い!

  僕と同世代の人に「子供のころに夢中になったバトル漫画、アニメと言えば?」という質問をぶつけたら、一定数が「幽遊白書」と答えます。 バトル漫画の名作は多いけど、同世代にはドラゴンボールやダ ...

Bugsy~新宿リアルギャンブラー~表紙

ブラックジャックの勝ち方?「Bugsy~新宿リアルギャンブラー~」が勿体無い終わり方をしている件

  日本にもカジノが出来るとか出来ないとか話題になっていますが、そこにイカサマが入り込む余地ってあるんでしょうか。例えばパチンコの場合、表向きは店側が釘を曲げちゃいけないってことになってるん ...

LOOP THE LOOP表紙

原作はノベルゲーの「LOOP THE LOOP」は初期設定が抜群にうまい

  僕が初めてプレイしたノベルゲーは「かまいたちの夜」だったと記憶しています。当時は文章を読むだけのゲームに対し「それって別にゲームじゃなくて本でよくねえ?」って思いました。 でも実際は選択 ...

BLACK-BOX1表紙

これぞ狂気!!「BLACK-BOX」で描かれているボクシングはスポーツじゃなくて格闘技の方

  ボクシングにはスポーツと格闘技の2つの面が存在していると思います。 「スポーツなんだから相手をリスペクトし、礼に始まり礼に終わる」みたいな理屈も理解できるし、それとは異なって「オールオア ...

約束のネバーランド表紙

全20巻で綺麗に完結!「約束のネバーランド」は至高のまま幕を閉じた!

  初めて読んだ時にグッと心を掴まれる漫画がたまにあります。これも十分珍しいんだけど、その中の多くはかなり連載が進んでから「あれ?まだ続くの?」ってなって、気が付いたら読むのが苦痛になってい ...

紛争でしたら八田まで表紙

「紛争でしたら八田まで」は紛争に目を向けるキッカケに最適

  戦争は正義と悪が戦っているものだと思っていたのに、いつの間にか「互いの正義がぶつかっている(そして勝者が正しくなる)」という認識に変わっていました。 日本ではテロも紛争もほとんどないけど ...

チ。表紙

「チ。―地球の運動について―」は神作品になる期待度MAX!!

2021/01/10   -個別紹介, 歴史漫画

  ちょっと前にWEB上で公開されていた漫画を読んで、その魅力に引き込まれて単行本の発行を心待ちにしていた作品があります。 その時もバズっている本作を見て、ちょっと賢そうなテーマを扱っている ...

乙女高校ボクシング部表紙

王道展開にハーレム要素をプラスしたボクシング漫画「乙女高校ボクシング部」を紹介する

  僕が中学生だった頃、割と近くに「今年から共学になります」的な女子高がありました。当時はちょっとした羨ましさもあったし、少し茶化すくらいの感情はあったけど、女子200人に対して男子が5人く ...

永世乙女の戦い方

プライドのぶつかり合いに見応えがある将棋漫画「永世乙女の戦い方」

2021/01/08   -個別紹介, 将棋

  最近人気が徐々に高まってきたとは言え、漫画のジャンルとして見たらまだまだ少ない将棋漫画。しかも本作は単なる将棋漫画ではなく、女流棋士(というかトップ女流棋士との対局を目指している主人公) ...

ざつ旅表紙

「ざつ旅-That's Journey-」を読んで旅行した気になってみた

2021/01/07   -個別紹介, 趣味漫画

  GO TO トラベルみたいな政策が発表されたかと思いきや、それを利用する人とそれを批判する人がそれぞれ声を上げて、何やら生きにくい世の中になったなぁと感じる次第です。 個人的には旅行には ...

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.