「個別紹介」 一覧

将棋を題材にした親子の日常を描いた「ひらけ駒」は将棋好きの親子にぴったり

2018/07/06   -個別紹介, 将棋

藤井聡太さんの大活躍によって、空前の大ブームを迎えている将棋界。 スラムダンクを見てバスケを始めた世代があったように、藤井聡太さんに憧れて駒を手に取る子供も多いんじゃないかと思う。 で、そういう人たち ...

男子特有のノリが光るギャグ漫画「男子高校生の日常」は草不可避の名作

個人的には「高校生っていうよりも中学生っぽいノリじゃね?」って思ったけど、とりあえず男子の青春時代特有の笑いやエッセンスが詰め込まれたギャグ漫画です。 このノリが好きだっていう男性読者は多いと思うし、 ...

そんなつもりはなかったと言いたくなる青春譚「僕たちがやりました」に色々と考えさせられる

初めて読んだ時は「面白い!」っていうよりも「なんだこの漫画は!?」っていう衝撃にやられた感がありました。 お世辞にも漫画の主人公っぽくない主人公の人間性が自分に似てたからなのか何なのか、毎日を何となく ...

老若男女問わずおすすめの犬漫画「いとしのムーコ」が可愛すぎるぞ

2018/07/03   -個別紹介, 動物漫画

「犬派?それとも猫派?」って話題は、もう手垢が付くほど語られてきた部分だと思うんで、それについての言及はさておき…。 多くの人は「犬派だけど猫も好き」とか「猫派だけど犬も悪くないよね」って感覚だと思う ...

鬼の力という概念があるヤンキー漫画「鬼門街」の心情風景が圧倒的

世の中には「こいつ、本当に人間か?」と思うような凶悪犯罪を引き起こす奴がいるけど、そういう奴って「鬼とか悪魔か何かに心を奪われてんじゃないか?」って思う。 僕はあまり非科学的なことは信じないです。でも ...

小説家志望&エリートヤクザの青春逆走クライムサスペンス「僕はどこから」

初めて本作を読んだ時、率直な感想としては「手動ヘブンズドアー」って感じでした。 ヘブンズドアーっていうのは、ジョジョに出てくる岸部露伴が使うスタンドで、人間を本にすることでこれまでのその人物の経歴とか ...

ダーツが高度な心理戦になった爽快ダーツアクション「エンバンメイズ」

世の中には色んな漫画があって、それこそ最近は王道って呼ばれるものは出し尽くされた感があります。 どんなにオリジナリティの溢れる作品にしようと思っても、必ずどこかで「○○のパクリだ」とか言われちゃいます ...

短くて面白い漫画を探している人はとりあえず「All You Need Is Kill」を読んでみて欲しい

あんまり「たら・れば」を言うのは好きじゃないけど、それでも多くの人が「やり直したい瞬間」っていうのがあると思う。 そこを上手く刺激してくるタイムリープ系の漫画は、良い意味で本当に憎い。「何度も死にかけ ...

猫と不良が合体してしまう「マザリアン」ではコミカルとシリアスも見事に融合していた

2018/06/28   -SF, 個別紹介

最初は「猫みたいなキャラクターがドタバタ劇を繰り広げるギャグ漫画?」と思って手に取りました。 確かに所々に笑えるネタなんかはブッ込んで来ているものの、表紙の絵からは想像もできないくらい本格的なオカルト ...

少し懐かしさを感じる野球漫画「江川と西本」は往年の野球ファンにはたまらない!

僕は昔、まだ野球中継がテレビで日常的に放送されていた頃は、毎日のようにプロ野球を見ていました(とは言っても父親がだけど)。 で、怪物くんと呼ばれていた江川投手が投げているところは見たことがないんですよ ...

Copyright© 漫画オススメ.com , 2019 All Rights Reserved.