「 にゃろすけの記事 」 一覧

光の大社員表紙

熱血サラリーマンを描いた王道4コマ漫画「光の大社員」

  多くのギャグ漫画はボケとツッコミがあって、ツッコミ担当キャラが読者の気持ちを代弁するかのように突っ込むパターンがほとんどです。それを読みながら読者は共感するというか、自分をツッコミキャラ ...

うちのメイドがウザすぎる表紙

「うちのメイドがウザすぎる!」で描かれるメイドのウザさが想像を遥かに超えてきた

  世の中には色んなフェチがありますが、個人的にメイドにはあまりそそられません。フリルが付いた服とか「ご主人様」的なセリフとか、そういう部分にあんまり魅力を感じないんだけど、本作に登場するメ ...

Neun表紙

ヒトラーの13人の隠し子を巡る物語「NeuN(ノイン)」

  ぶっちゃけ世界史には詳しくないんで、ヒトラーがどんな人かは分かりません。というか、なにか文献を読んだところで「これって本当なの?」とか思っちゃうと思うし。そんな僕が抱いているヒトラーのイ ...

タイムパラドクスゴーストライター表紙

誰もが想像したことがあるパクリ問題!「タイムパラドクスゴーストライター」

  誰しもが一度は想像したことがあるんじゃないかって思う分野がテーマになっています。例えば「ドラゴンボールとかワンピースが世に出る前に、その内容を自分が知り得たら…」的な話。 ぶっちゃけ「パ ...

水族カンパニー表紙

トレーナーと獣医と動物たちのコメディー「水族カンパニー」

  みなさん水族館は好きですか?僕は小さい頃は水族館に結構行ってたんだけど、大人になってからは1回も行ってないし、イルカのショー的なものは一度も見たことがありません。 昔、動物を使ったサーカ ...

美少女同人作家と若頭表紙

「美少女同人作家と若頭」を読むと恋愛におけるギャップ差の有効性が分かる(ような気がする)

  個人的にはヤクザという人に迷惑をかけられたこともなければ、むしろ「動いているヤクザを見たことがない」くらいの感じなので、漫画のギャグ要素として扱われるというイメージしかありません。 現実 ...

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。表紙

「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」は感情の起伏が忙しいラブコメだと思う

  本作のジャンルは日常ラブコメらしい…。まぁタイトルにもあるように「その辺にいた行く場所のない女子高生を拾ってきた」という流れです。 まぁ世の中には淫行罪なんてのもあるから、女子高生とどう ...

なれの果ての僕ら表紙

学生時代に良い思い出がない人が「なれの果ての僕ら」を読むとわかりみがすごい

  個人的にはダークな雰囲気のある暗い漫画が大好きで、人の善意が本物かどうかとか、相手を信頼できるかどうかの実験的なものが大好きです。 例えるなら親友と2人で捕まって「お互いに口を割らない」 ...

不浄を拭うひと表紙

「不浄を拭うひと」は孤独死が怖くなるけど目を背けてはいけない

  個人的にも他人事じゃないなーって思うんだけど、1人暮らしをしてる人って孤独死するリスクが少なからずあるじゃないですか? 例えば僕が住んでるアパートは基本的に1人暮らしの人が多いんで「この ...

ジャガーン表紙

ヒーローものには憧れても「ジャガーン」のコレジャナイ感は異質

  あまりに退屈な日常を送っていると、心のどこかでスパイスを求め始めたりするものです。これが人によっては「明日、隕石降ってこないかな」みたいな、とんでもない刺激だったりします。 ただ何となく ...

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.