サスペンス・ミステリー サバイバル デスゲーム 個別紹介

学生時代に良い思い出がない人が「なれの果ての僕ら」を読むとわかりみがすごい

更新日:

なれの果ての僕ら表紙

 

個人的にはダークな雰囲気のある暗い漫画が大好きで、人の善意が本物かどうかとか、相手を信頼できるかどうかの実験的なものが大好きです。

例えるなら親友と2人で捕まって「お互いに口を割らない」って約束したものが、果たして本当に守られるかどうかとか。刑事さんに「アイツは口を割ったぞ」って言われて、果たしてどっちを信じるかみたいなやり取りは、もうよだれが出てくるくらい大好きです。

本作もそんな感じの信頼関係にスポットが当たっている作品です。というわけで今回は、友情関係が見事に崩れていく様子を描いた「なれの果ての僕ら(連載中)」を紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

なれの果ての僕ら マンガ概要

『骨が腐るまで』内海八重の最新禁断サスペンス!

同窓会のために母校に集まった四ノ塚小学校元6年2組の27人は、そのまま監禁された。首謀者の名は、夢崎みきお。目的は「極限状態での善性を試す」こと…。偽りの同窓会で行われる、“善悪”を暴く背徳の実験。

同窓会のために母校に集まった四ノ塚小学校元6年2組の27人は、そのまま監禁された。首謀者の名は、夢崎みきお。目的は「極限状態での善性を試す」こと。たった52時間の監禁劇は、薄皮を剥ぐように、人間の本性を暴いていった。疑惑、欲望、暴露、復讐、そして裏切り。正義と道徳を問う、禁断のサスペンス。

 

なれの果ての僕らの見所をチェック!!

かつてのクラスメートを信頼できるかどうか

なれの果ての僕ら1

 

毒と解毒剤を使ったゲームがあります。例えば自分の友人が毒を飲んで、解毒剤を貰うには代わりの誰かに毒を飲んでもらわなきゃならないってルールです。「その友人のために、あなたは毒を飲めますか?」って感じの。

代わりに毒を飲んだ人間も、代わりの誰かに毒を飲んでもらえれば解毒剤がもらえて、その繰り返しを何度か行っていきます。「最後の1人は死ぬやんけ!」って部分は想像に容易いんだけど、ここはカバーされていて「最後の1人には無条件に助ける」みたいな条件があります。

 

でもだからと言って全員が協力的になってくれるとは限らないじゃないですか?「は?なんでお前を助けるために俺がリスク背負わなきゃいけないの?」とか言われたら終わりだし。

こんな感じで元クラスメートたちの関係性に切り込んでいく様子が描かれています。最初は懐かしさのあまり思い出話に花が咲くような感じだったのが、気付いたらお通夜のようになる感じは見所です。

スポンサーリンク

アドセンス

水面下で動き出す誰かの陰謀

なれの果ての僕ら2

 

本作では元々首謀者がいて、そいつの思惑通りに仲間割れが進んでいくという流れになっているんだけど、その一方で「どさくさに紛れて自分の目的を果たそうとしている人物がいる」という疑惑が浮上します。

実験に使用した毒が首謀者の知らないうちに少なくなっているとか、誰かがやる気満々じゃないですか?この手の漫画って最終的に首謀者が死んで、それでもめでたしめでたしでは終わらず、何らかのしこりを残すような形でフィナーレを迎えるって感じが多いと思うんだけど、本作は裏の首謀者みたいな存在もチラつかされるので、結末がまったく見えてきません。

 

結末がまったく見えてこないって言ったらアレだけど、ちょっと盛ってる感じはあるけど、まぁ現時点では「こうなるんじゃないかな」ってのが予想でしかないので、ここでドヤ顔で語って外すなんてことがあったら恥ずかしいので黙っておきます。

とりあえず表の企画と裏の企画が用意されているという意味では、色々考えさせられる部分もあって大きな見所になっていると思いました。

 

なれの果ての僕ら コミックス序盤を読んだ感想・レビュー

学生時代にあまり良い思い出がない僕にとっては、かなり読める作品です。逆に中学・高校時代が充実していて、みんなと仲が良かったって人だと、本作の登場人物たちの歪んだ感じは分からないんじゃないかと思う。

例えば「この中で不要な人間を1人選べ」とかさ、間違いなくやられる側の人間からすればもう地獄でしかないんです。誰か1人でも「アイツいらねんじゃね?」とか言い出したら、みんなそれに乗っかるイメージしか無いからね。

 

で、じゃあ不要な人間の爪を剥ぐってことになった場合、さっきまで「アイツが不要だー」とかデカい声を出してた奴にやらせようとすると、急に黙っちゃう感じのわかりみがすごい。人にあれこれ言うのはやるくせに、いざとなったら手を汚したくない感じって言うんだろうか。

結局なんだかんだ言っても、安全地帯から石を投げてるだけっていうね。個人的には同窓会とか行ったこともないし行く気もないからアレだけど、こういう歪んだ物語は大好きです。

 

あとがき

「好きな人同士でグループ組んでー」っていう言葉がトラウマ。

 

 

 

アドセンス

アドセンス

-サスペンス・ミステリー, サバイバル, デスゲーム, 個別紹介

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.