「富士山さんは思春期」を読んだ感想・レビュー

富士山さんは思春期表紙
Ⓒ富士山さんは思春期

男女の身長差をネタにした恋愛漫画は少なくないんだけど、青年向けの漫画としては大きな知名度を誇っているのがこちら。女の子の身長が180センチを超えているってことで、そこの新鮮さを感じつつも割とよくある恋愛物語なので親近感を感じずにはいられません。

身長に限らずコンプレックスの一つや二つを抱えている人にとっては、これ以上刺さる恋愛漫画もそんなに無いんじゃないかと思うし、思春期の雰囲気を味わうにはまさに打ってつけの恋愛漫画です。

というわけで今回は、身長差のある中学生カップルの思春期の恋愛物語「富士山さんは思春期(全8巻完結済み)」を紹介します。

著:オジロマコト
¥654 (2021/09/14 23:30時点 | Amazon調べ)

富士山さんは思春期のあらすじ

連載中から話題騒然!『カテキン』のオジロマコトが、人生のほんの一瞬にきらめく中学生の思春期をあざやかに切り取る、高身長美少女への愛を込めたラブコメ待望の第1巻!女子バレー部のエース・富士山牧央(ふじやま・まきお)は身長181センチ。けれど心は思春期の女の子。ひょんなことから幼なじみの上場優一と付き合うことになって、思春期が大暴走!?

富士山さんは思春期の見所をチェック!!

幼馴染の181センチ・富士山さん

富士山さんは思春期1
Ⓒ富士山さんは思春期

本作は中学校が舞台になっている恋愛漫画で、女子生徒の着替えを覗こうとしているアホな男子…みたいな場面から始まります。で、狙っていたアイドル的な女の子の前に背の高い女の子がいたせいで、お目当ての場面が見られなかった的な感じ。

確かにお目当ての場面は見られなかったものの、その大きな女の子の際どいシーンは見れたってことで変に意識しちゃうっていうね。この辺は男性読者ならある程度理解できるんじゃないかと思います。

僕の場合、中学生くらいの頃って夢で仲良くしてたってだけで好きになったりするし、ちょっと目が合っただけでも気になったりしてしました。これに共感できる人なら間違いなく本作は刺さるはず。

女子生徒を値踏みするような空気感

富士山さんは思春期2
Ⓒ富士山さんは思春期

女子は女子で似たようなことをやってるとは思うんだけど、男子も男子で自分のことは棚に上げて「あの子は可愛い、あの子はナシ!」みたいなことを仲間内で喋ったりするじゃないですか?

で、自分が好きな相手(あるいは気になっている相手)を否定された時のいたたまれない感じよな。ある程度大人になってからは「ライバルが少なくてむしろ好都合」くらいに思ったりもするんだけど、中学生の頃はなかなか難しいですよね。

仲間内の会話だから「175超えたら女じゃない」みたいな残酷な発言があったりもして、こういう気まずさっていうか自分の気持ちとの折り合いが付かない感じがすごくリアルに描かれています。こういうちょっと懐かしい感じの雰囲気が大きな見所の一つです。

大きいって言われてしまう富士山さんの心理描写

富士山さんは思春期3
Ⓒ富士山さんは思春期

僕は身長が高い方ではないので、買い物とかしていて自分より大きい女性を見かけることもそこまで珍しい感じでもないんだけど、やっぱ女性としては大きいって言われるのって複雑なんだろうなぁって思います。

で、絶対に気にしてることだと思うんです。そして誰よりも自分が分かってることを、周りから指摘された時の感情は想像が及びません。言葉を覚えたばかりの赤ちゃんに「大きい」って言われた時の感情って、どんな感じだったんだろうか。

これを僕自身のことに置き換えて考えたときに「顔でかい」だったらって思ったら、すごく複雑な心境になりました。さすがに子供に対して怒ったりってことはしないにしても、そこで親が注意したり謝ったりしてこなかったらすっげー嫌な気持ちになりそう。

それを踏まえたうえでこの時の富士山さんの返しを見たら、富士山さんのことが好きになること間違いなしです。

中学生ならではの甘い青春時代

富士山さんは思春期4
Ⓒ富士山さんは思春期

本作最大の見所は「背が大きい富士山さんとの恋愛」っていう部分と、「登場人物たちが思春期真っ只中」という部分です。やっぱ中学生男子って言ったらその多くが四六時中エロいことを考えてたと思うんだけど、それを実際に出せないジレンマみたいな部分もありつつ、大人の読者が読んだら懐かしさを覚える雰囲気で溢れています。

これがまさに甘酸っぱいという表現がぴったりで、まさに青年向けの恋愛漫画としてぴったりの世界観なんですよね。普段あんまり恋愛漫画を読まないという人でも、思春期に人を好きになった経験があるなら間違いなく楽しめるし、特に「周りがナシって言ってた女の子を好きになったことがある」って人には文句なし。

これほどリアリティがあって鮮やかな恋愛漫画ってなかなか無いと思います。中学生ならではの甘い青春時代を感じたいという人にはおすすめです。

富士山さんは思春期 全8巻を読んだ感想・レビュー(ネタバレなし)

コンプレックスに対しても向き合い方とか、初めて人と付き合うことの新鮮さとか、思春期の要素がふんだんに詰まっている全8巻でした。僕は今も昔も「身長が〇〇センチ以上(または以下)じゃないと嫌だ」みたいな恋愛のこだわりがないからアレだけど、恋愛において譲れない条件があるっていう人ならより一層楽しめるんじゃないかと思います。

月並みだけど美男美女の恋愛漫画じゃないっていうのがまた良い!恋愛漫画の多くって美男美女の恋愛を描いた作品が多いから、なかなか感情移入できなかったりするんだけどそういう意味でも本作は問題なし。

本当にリアリティがあって女子の身長が180センチオーバーっていう点を除けば、どこにでもある恋愛模様が楽しめる漫画と言えるでしょう。ここに身長っていう珍しい要素が入ることによって、新鮮な感情と共感できる感情が上手く融合しているように感じました。

間違いなく男性が読んでも楽しめる恋愛漫画です。青年漫画だけど女性が読んでも楽しめると思います。

あとがき

背の高い富士山さんっていう名前もざけんじゃねえぞうみたいでなんかね。

著:オジロマコト
¥654 (2021/09/14 23:30時点 | Amazon調べ)