「アスメシ」を読んだ感想・レビュー

アスメシ表紙

 

昔ダイエットをしたときに、ずっと鶏肉と卵とブロッコリーしか食べてない時期がありました。メキメキ痩せてったけど、やめた瞬間に驚くほどリバウンドしたっていうね。

美味しいものを食べている様子を漫画にしたグルメ漫画は数多く存在していますが、ここにきて栄養学にスポットを当てたグルメ漫画が登場しました。というわけで今回は、アスリートの明日を育てるグルメ漫画「アスメシ(連載中)」を紹介します。

 

 

アスメシ あらすじ

日本柔道界期待の新星として話題沸騰中の女子高生アスリート・保志まひろ。
彼女の勝負にも怪我にも打ち勝つ体作りをサポートするのは、
亡き母の再婚相手で料理ブロガーの義父・保志太一がふるまう
スポーツ栄養学に基づいた毎日の食事で…。

血の繋がらない父娘が“食”を通じて繋がっていくスポーツフードドラマ、
優しさと美味しさのあふれる第1巻!!

 

アスメシの見所をチェック!!

アスリートの栄養管理という目線でのグルメ漫画

アスメシ1

 

最近はYouTubeなんかでも一流アスリートの方が手軽に情報発信をしているので、何を食べているのかっていう情報が簡単に入手できたりします。例えばお笑い芸人のなかやまきんに君なんかは芸人とは思えないほどの肉体美なわけですが、まず食べてるものが凄かったりするからね。

そしてアスリートの場合はもしかしたらそれ以上に普段の食生活に気を遣っているのかもしれません。下手に体調を崩して風邪薬なんか飲んでドーピング検査に引っかかるわけにもいかないでしょうから、僕ら一般人とは比べ物にならないほど注意を払って食事をしていることでしょう。

本作ではそんな一幕を楽しむことができます。どの食材にどのような栄養があって、どのようなメリットが得られるのかなど、スポーツ学のような観点から描かれているグルメ漫画です。

 

栄養を追求したノウハウ

アスメシ2

 

世の中のグルメ漫画の多くは「夜に食べてしまうと罪悪感に苛まれるような食事」も問答無用で取り扱っていることがほとんどです。それらはいかに美味しい食事を楽しむかという一点に集中しているような気がします。

一方で本作の場合は「いかに効率良く栄養を摂るか」について描かれていて、確かに美味しく食べる方法にもフォーカスされてはいるものの、最優先は栄養学という感じの作風です。僕は美味しいからって理由でご飯とか麺を喜んで食べてるけど、この人たちにとったら「糖質」だからね。

疲労回復やエネルギー源という視点から描かれているグルメ漫画なので、ちょっとした肉体改造やダイエットに挑戦しようと思う人にとっては色んな情報が得られる良作と言っていいでしょう。

 

親子の関係性、人間ドラマにも注目

アスメシ3

 

本作の主人公はアスリート飯を作る父親と、女子高生アスリート(柔道家)の娘の2人です。父親が娘の食事管理をし、二人三脚で柔道界を駆け上がっていくドラマが楽しめる展開となっています。

ちなみにこの2人は血の繋がりがなく、母親が再婚した後で亡くなってしまったというちょっと複雑な設定になっているので、一般的な親子関係よりも少したどたどしい場面が少なくありません。

娘は日本柔道界期待の新星と言われているようですし、作品のテーマもあって親子関係というよりも選手とトレーナー的な関係になることも多いとは思いますが、少しずつ自然体になっていくであろう親子関係も大きな見所になっていくことでしょう。

 

アスメシ コミックス1巻を読んだ感想・レビュー

明日の自分を作る飯という意味と、アスリートを作るという2つの意味を持ったアスメシですが、栄養がフォーカスされているグルメ漫画なので、幅広い人に関心を持たれる作品じゃないかと思います。

ダイエットに挑戦しようとしている人や、子供がスポーツに打ち込んでいるという親御さんにはぜひとも読んでほしい作風と言っていいでしょう。ぶっちゃけ僕からすると「疲労回復効果ってどんだけ効果あんのよ!」って言いたくなる感もあるんですが、少なくとも「カップラーメンを食べてる場合じゃねえ!」ってくらいの意識改革がありました。

カッコイイ身体を作りたければ「卵、鶏肉、ブロッコリー、アスパラ」あたりをひたすら食べていればいいんじゃないかって気もするけど、世の中の人はそこまでストイックになれないわけで…。いかに栄養価の高いものを美味しく食べるかっていうテーマは多くの気付きを与えてくれると思います。

 

あとがき

明日は今日の食事の中!

 

 

飯テロ上等!!面白くておすすめのグルメ漫画、料理漫画を紹介する