個別紹介 裏社会 青年漫画

ストーカー被害に遭った女性の味方だけどヒーローではない「ストーカー浄化団」

更新日:

ストーカー浄化団表紙

 

あなたの周りにはストーカーっていますか?あるいは「いた」という過去形でも構いません。

僕は唯一のモテ期が小学校の時にあって、近所に住んでいる同級生の女子から「家を突き止める」と言われ、追い回された経験があります。この場合、その女子が可愛いとか可愛くないとかは別にして、もうめちゃくちゃ怖かったです。

 

当時は小学生ということもあって体格的にも差がないし、そもそも「なんで追い回されにゃダメなの?」という部分も含め、すごく嫌な気持ちになりました。

そして今、男性が興味をもった女性をつけ回すストーカー被害(もちろん女性から男性もある)が年々増えていると聞きます。大人になったら男性の方が力も強いし、ストーカー被害に遭われている女性は本当に怖い思いをしていることでしょう。

本作は、そんなストーカー被害に遭っている女性の味方を描いた作品です。というわけで今回は、ストーカー被害にスポットを当てた「ストーカー浄化団(連載中)」を紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

マンガ概要

ストーカー浄化団1

 

ストーカー行為は犯罪です。それ言ったら、止めるの?いなくなるの?深刻な社会問題として日々取り沙汰されるが、根絶は無理ゲー。社会の闇の中で今日も生まれ、蠢く。そんな素晴らしく歪んだ現代ニッポンを歪(いびつ)なヤツらがまとめて浄化する。『奴隷区』のオオイシヒロト、問題の最新作!勧悪懲悪ピカレスク、開幕!!

 

ストーカー浄化団の見所をチェック!!

ストーカー浄化団は被害者の味方ではあるがヒーローではない

ストーカー浄化団2

 

ストーカ浄化団が救済するのはストーカー被害に遭っている女性で、警察に相談しても動いてもらえなかった等の事情がある人が多く、それでいて決してボランティアではありません。

時には「ストーカーの人格を完全に破壊し、ストーカー行為の再発防止をしたうえで、その両親をゆすったりする」ことで、資金の調達をしています。一見すると「悪人からしか盗まない義賊」のような雰囲気を感じるものの、やってることは完全に悪です。

 

しかし、それまでに描かれているストーカー野郎があまりにもゲスいので、知らず知らずのうちに「ストーカー浄化団がんばれ!」みたいになるっていうね。

因果応報、やられたらやり返す…みたいな展開が好きな人なら、夢中になれると思います。

スポンサーリンク

アドセンス

ストーカーの異常性をしっかりと再現

ストーカー浄化団3

 

とあるアイドルが「ストーカー被害に遭って困っている」ということをSNSで呟いたところ、彼女を守ろうと考えた2人のストーカーが彼女の自宅前で鉢合わせ、お互いをストーカーだと思ってやり合った…みたいなニュースありませんでしたっけ?

基本的にストーカーのやばい部分は「自分がストーカー行為をしているという認識がない」という部分だと思います。

 

本作では、そういうネジの外れた感があるストーカーをしっかりと描いていて、「ストーカーってこんな感じかな?」と想像した像の、二歩先三歩先が描かれている感じ。

エピソードによっては「こいつマジか!」っていうのもいるし、被害に遭ってる方もおかしくなってるパターンなんかもあって、ストーカー問題の根深さのようなモノを見ることができます。

 

被害者がストーカー被害を自覚していないパターンなど

ストーカー浄化団4

 

前項でも軽く触れたんだけど、ありとあらゆるストーカーのパターンが取り上げられていて、中には「被害者がストーカー被害を自覚していない」ってパターンも用意されています。

多くの人にとっては「街で気になった異性、お店で接客してくれた気になる異性とかに興味を持って、直接交際を申し込むわけでもなく、隠れながら個人情報を探る」っていうのが、THE・ストーカーじゃないかと。

もしくは距離感をはき違えているパターンもありますよね。ただの顔見知りのはずなのに、なぜか彼氏面をするみたいな。

 

僕が思い当たるのってせいぜいそれくらいなんだけど、過度な束縛もストーカー行為に当たるようです。まぁGPSだったり監視だったり盗聴だったり…確かにやってることは一緒か。

被害者が精神的に追い込まれて、まるで洗脳されているかのような様子は、オカルト的な宗教を思わせる不気味さを感じました。この狂気を浄化する清々しさみたいなものも、本作の大きな見所と言えるでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

ストーカー浄化団 コミックス1巻を読んだ感想・レビュー

ストーカー被害に遭いやすい女性について考えた時に、真っ先に思い当たるのは「接客業」をしている人じゃないかと思う。特に風俗関連だったり、疑似恋愛的なものでお金を稼ぐ業種だと、リスクは高いのかなぁ。

ストーカーは今や男女どちらも被害者になるケースが増えているじゃないですか?でも男性で言えば、ホストとかアイドルが被害に遭うことが多いような気がするんですよね。

 

ただし、本作を読んでいると「誰でもストーカー被害に遭う可能性ってあるのかも…」と思わずにはいられません。それくらいストーカーのイカレっぷりが見えるというか、本気で気持ち悪いし、人によっては命の危険も感じてしまうことでしょう。

そういう奴が痛い目に遭う様子には、一種の爽快感があって、クセになってしまうのかもしれません。ましてストーカーに関する情報なんて、模倣犯を生まないように事細かに報道されたりとかしないんで。秘められている部分が覗けるという部分も、本作の面白さに繋がっているのかも。

 

あとがき

最近は自警団みたいなのも問題化してるし、現代の闇の1つだと思う。

 

 

アドセンス

アドセンス

-個別紹介, 裏社会, 青年漫画

Copyright© 漫画オススメ.com , 2020 All Rights Reserved.