「リスタート!~34歳ゲームディレクターのつよくてニューゲーム~」を読んだ感想・レビュー

リスタート!~34歳ゲームディレクターのつよくてニューゲーム~表紙

 

昔と比べるとゲームの映像は比べ物にならないほど綺麗になったし、オンライン対戦が当たり前になって対戦ゲームの幅もパワーアップしたことは間違いありません。でも何だか物足りなさを感じてしまったり「ドット絵こそ至高!」と思ってしまうおっさんゲーマーもいるのでは?

本作は天才ゲームディレクターが初代プレステの時代からプレステ5の時代にタイムスリップした様子を描いた漫画です。ゲーム好きなら読んで損なし!というわけで今回は、世代を超えて活躍する天才ゲームディレクターの奮闘記「リスタート!~34歳ゲームディレクターのつよくてニューゲーム~(連載中)」を紹介します。

 

 

リスタート!~34歳ゲームディレクターのつよくてニューゲーム~ あらすじ

「未来を知る」という謎の老人と出会い、1995年から2020年にタイムスリップしてきてしまった天才ゲームディレクター・宮友雄一。かつての右腕だった岩間は、出世して会社の社長になっていた!

現代で再会を果たした二人だったが、にわかに宮友本人とは信じることができない岩間は、その実力をたしかめるため、頓挫しかけのスマホゲーム開発プロジェクトの立て直しを命じる。

宮友のひらめきによって、なんとか最悪の危機は脱したものの、完成までにはまだまだ課題が山積みで…。

 

リスタート!~34歳ゲームディレクターのつよくてニューゲーム~の見所をチェック!!

初代プレステの時代からプレステ5の時代へタイムスリップ

リスタート!~34歳ゲームディレクターのつよくてニューゲーム~3

 

スーパーファミコンがまだバリバリの現役で、ちょうどプレイステーションの初代が登場した頃の時代(1995年)から2020年にタイムスリップするところから始まります。某有名タイトルを手掛けていた天才ゲームディレクターの主人公が、製作途中段階で未来にタイムスリップしてしまうという流れ。

未来ではその会社がまぁでかくなっていたりして、過去の相棒(現社長)と再会してからはその会社に入社して、またイチからスタートすることになります。スーファミで満足していた世代の人間がスマホのゲームを開発するっていうかなり厳しいような気がする展開を迎えますが、持ち前の才能で何とか乗り切っていく様子が堪能できそうです。

 

強くてニューゲームというより縛りプレイ!?

リスタート!~34歳ゲームディレクターのつよくてニューゲーム~1

 

一般的な強くてニューゲームって、過去の財産がめちゃくちゃ活かせるシチュエーションばかりだと思うんですよね。だから本作の場合はちょっと違うんじゃねーかって思ってます。というのも、ついさっきまでスーファミで遊んでた人間がPS4のゲームやったら腰抜かすでしょ。

初めて初代PSのポリゴン見たとき、あんなにカクカクしてるのに「超リアル!」って思った少年たちはめちゃくちゃ多かったはず。ちょっと大げさに言えば「白黒のテレビの時代の人間が8Kの大型ビジョンを見るような感覚」って言うんでしょうか。だから強くてニューゲームというよりは不利な側面が多いので、むしろ縛りプレイになってるんじゃないかと。

まぁどっちにしても天才型の主人公ですから、すぐに状況を飲み込んで対処していくんだろうと思われます。

 

レトロゲーム好きならニヤニヤする展開

リスタート!~34歳ゲームディレクターのつよくてニューゲーム~2

 

最近の若いゲーマーの方にはイマイチ伝わらないかもわかりませんが、スーファミ時代のマドハンドのレベル上げ(ドラクエ5)をした人なら思わずニヤニヤせずにはいられないシーンがあります。

香川県じゃないけどゲームは1日1時間のルールを強いられ、親にバレないようにしてオートレベル上げを仕込んだまま寝たり、あるいは学校に行ったりしたというオッサンゲーマーもいるのでは?本作の主人公が34歳ということもあり、それくらいの年齢の人にはめちゃくちゃ刺さるシーンが多いんじゃないかと思いました。

なによりスーファミのソフトを開発していた主人公が活躍する漫画ですからね。三十代以上のオッサンゲーマーが歓喜すること間違いなし!

 

リスタート!~34歳ゲームディレクターのつよくてニューゲーム~ コミックス1巻を読んだ感想・レビュー

ゲームディレクターについての職業漫画という一面もありながら、タイムスリップ要素もあって「一度で二度美味しい」が実現されている漫画です。今のゲームは20年~30年前と比べると映像も音楽も格段にパワーアップしていますが、逆に物足りなさを感じているおっさんゲーマーもいるはずなんですよね。

そういうおっさんゲーマーがめちゃくちゃ楽しめる漫画じゃないかなと思いました。懐かしさもあり、今のゲームと過去のゲームのコントラストが楽しめる…もうこれ最高のエンタメでしょ。

個人的には本作の主人公が昨今のソシャゲに触れて何を思うのかとか、この天才ゲームディレクターがスマホゲーを手掛けるとしたらどういうゲームを作るのかとか、めちゃくちゃ興味が湧いています。ゲームが好きな人にはおすすめだし、特に三十代以上の読者には文句なしにおすすめです。

 

あとがき

上上下下左右左右BA!!!

 

 

誰もが1度は想像!面白くておすすめのタイムスリップ、タイムリープを題材にした漫画を紹介する

職業・ビジネスがテーマ|面白くておすすめのお仕事漫画を厳選紹介!