ファンタジー 個別紹介 異世界漫画

「商社マンの異世界サバイバル」は商社マンというか真面目系サラリーマンが異世界ライフを送る物語なのでは?

更新日:

商社マンの異世界サバイバル表紙

 

RPG系のゲームが好きな人なら誰しもが一度は考えたことがあるであろう「自分がこのファンタジーの世界に飛び込んだらどうなるか」を漫画家にした異世界シリーズ。

今や異世界漫画は1つのジャンルを築き上げたと言っても過言ではなく、単に異世界に行ったというだけに留まらず、ありとあらゆる創意工夫を求められています。

そんな中、本作が差別化を図った要素は「商社マン」とのこと。というわけで今回は、商社マンが主人公の異世界漫画「商社マンの異世界サバイバル(連載中)」を紹介します。

スポンサーリンク

商社マンの異世界サバイバル マンガ概要

10億円宝くじに当選し、脱サラした“元商社マン”奥田圭吾。高額賞金を元手に人里離れた田舎で悠々自適な独身スローライフを始めるも、突如鳥小屋と一緒に異世界へ!? そこは全く言葉も通じないようで……?

 

商社マンの異世界サバイバルの見所をチェック!!

ぼっち系主人公がどのように変わっていくか

商社マンの異世界サバイバル1

 

本作のタイトルには商社マンというキーワードが使われていますが、商社マン要素は皆無と言っていいかも。どちらかと言えば、ぼっち系の転生漫画と言えます。

「人付き合いがたまらなく嫌になることがある1人の男性会社員が、宝くじの高額当選を機に会社を辞め、田舎で暮らしていたらなぜか異世界に入り込んでしまった」という感じ。

異世界では自給自足に似た生活をしながらも、必要に応じて最低限の狩りや人付き合いをしつつ…みたいな緩い雰囲気で、スローライフが好きな人にとって大好物の展開と言っていいでしょう。

 

真面目さが取り柄の主人公

商社マンの異世界サバイバル2

 

前項でも軽く触れたように、本作の主人公は商社マンと言いながらも商社マン要素があまりなく、簡単に言えば「真面目な人」という感じです。まぁ商社マンにも色々いるからアレだけど、本作の主人公は鑑定スキルを有し、実際に口にした薬草等の鑑定ができたり、討伐した魔物の情報を得たりすることができます。

分かりやすい形の経験値蓄積型は徐々に成長していく感じでわくわくするし、毒草なんかも口に入れないと分からないという部分は、不思議のダンジョンを思わせる要素で個人的には大好きです。

 

主人公が他者との交流を通じてどのように変化していくか

商社マンの異世界サバイバル3

 

元々、人間関係について煩わしいと感じる時期が定期的に襲ってくるという主人公。人と接するのが億劫になり、会社を辞めて始めた田舎生活…。それくらい人付き合いに対して苦手意識を持っている主人公が、異世界で生きていくために人と交流することを選択するのかどうかという部分には大きな見所がありそうです。

本作では言葉が通じず、片言のやり取りで商品の売買が成立するという設定になっています。言葉は通じていないけどお得意様のような存在がいて、自分に良くしてくれる人がいて…。そういう人が何度も共同生活や共同作業を誘ってくれるとしたら、徐々に心境にも変化が出てくるのでは。

 

僕自身、交友関係がほとんどない(友達とかいません)し、それはそれで楽だと思う反面、交友関係が広い人に対する羨ましさみたいなものがあるのも事実です。本作の主人公も、自分から交友関係を切ったりしてきた半面、仲間の存在に憧れている部分もあるんじゃないかと。

その辺りの境遇に共感できるという読者も多いと思うので、狭く・深くの交友関係を続けている人なら「これ気持ちわかるわー」って部分もあっておすすめです。

 

商社マンの異世界サバイバル コミックス1巻を読んだ感想・レビュー

個人的には商社マンと聞いたら「営業職」が思い当たるので、それを異世界漫画に取り入れるのであれば、ドラクエでいうところのトルネコのように「魔物のドロップアイテムを売ったり、薬草を摘んだり調合したりして、それらを売って財産を築く」系の漫画だと思って手に取りました。

…が、実際はそのような感じではなく、商社マンというか真面目系サラリーマンという印象。でも主人公のキャラに嫌みがなく、能力も最低限だけど成長要素が見込めるし、何より「人付き合いに苦手意識があって、最低限の人付き合いで暮らしていきたい」という感情がスローライフにマッチしているので、ぶっちゃけ商社マンだろうがそうじゃなかろうがあんまり気になりません。

自分に良くしてくれる人たちに対して徐々に心を開く感じとか、その辺にもドラマが待っていそうですごく期待しています。物語の本筋とタイトルはちょっと違う感があるけど、スローライフ異世界漫画が好きだという人にはおすすめです。

 

あとがき

不思議のダンジョンで「〇〇の草」を食べる怖さよ。

 

 

 

-ファンタジー, 個別紹介, 異世界漫画

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.