サスペンス・ミステリー 個別紹介

「生存~LifE~」の面白さは20年以上経った今も色褪せない

更新日:

生存表紙

 

サスペンスを題材にした漫画の場合、どうしても犯罪の手法やトリックが年月と共に複雑化していく傾向があります。だから過去のサスペンス漫画を読んでいると、カギになる部分の説得力が弱いと感じてしまうこともしばしば。

防犯装置のレベルの向上に合わせて、犯罪手口も鼬ごっこのように巧妙になっていくため、過去の犯行に対して「今こんなことやってたら一瞬でバレるだろうな」という意識がよぎるからです。

それでも20年以上経った今もなお、サスペンス漫画としての魅力が色褪せていない作品がいくつか存在します。本作はそのうちの代表作と言っていいでしょう。というわけで今回は、名タッグ福本伸行×かわぐちかいじの本格派サスペンス「生存~LifE~(全3巻完結済み)」を紹介します。

スポンサーリンク

生存~LifE~ マンガ概要

数年前に妻を亡くし、自らの体もガンに冒されていることを知った武田(たけだ)は、人生に絶望していた。自殺しようとしていた寸前、警察から一本の電話が入る。それは14年前に行方不明となった、娘の佐和子(さわこ)がなんと死体で発見されたのだという。時効を間近に控え、警察も諦めたこの事件に、武田は残された生命を懸け、犯人を見つけ出す決意をする──。

 

生存~LifE~の見所をチェック!!

余命半年の宣告と同時に止まっていた時計が動き出す展開

生存1

 

妻を亡くし、14年前に一人娘も行方不明に。そんな状況下で自身も末期のガンで半年の余命宣告を受け、自殺を考え始めたところから始まるサスペンスです。

当時、殺人事件にも15年の時効があったわけですが、娘の殺人事件の公訴時効と自身の寿命が一緒であることに運命を感じ、主人公は娘の事件の真相を明らかにしようとします。

一人娘の無念を晴らそうと必死になる父親の姿、そして自殺を考えるくらい追い詰められた人間の失うものがない強さ。些細なことも必死になって調査する執念の姿は、非常に見応えがあります。

 

警察との温度差、そして頼りになる味方の登場

生存2

 

僕は割と未解決事件などについて調べたりもするんですが、中には「警察ってちゃんと捜査してんのかな?」と感じる事件もあります。まったく無関係でもそう感じることがあるくらいですから、事件の当事者で10年も20年も未解決だったりすると、余計にそう感じるのではないかと。

本作では14年前に失踪した人間が遺体で発見されたという事件が描かれています。14年間未解決だったわけでなく、14年前に発生していたであろう殺人事件をゼロから調査するということで、最初から諦めムードが漂うのも理解できなくもありません。

まして主人公なりの必死な捜査も、警察というプロからすれば邪魔に感じることもあるでしょう。「素人が首を突っ込むな」という心情も分からなくもないし、もしかしたら大きな手掛かりになるような情報によって、本来の捜査がかく乱されてしまうケースも十分にありそうです。

そんな時、主人公と一緒になって些細な手がかりから全力で捜査してくれる仲間が現れます。こういう正義感にあふれている人物の頼もしさったらないです。

 

迫りくるカウントダウン

生存3

 

本作の最も大きな見所は「犯人は誰なのか」と「公訴時効に間に合うのかどうか」という2点です。全3巻という短いボリュームながらも、その2つの要素でウルトラCを決める本作は、まさに本格派サスペンスと呼ぶにふさわしい内容と言えるでしょう。

期限までに犯人から自白を引き出そうとする際の駆け引きは、思わず息を飲んでしまうほどの緊張感に溢れています。逃げ切ろうとする犯人に対し、時には大胆に駆け引きをしていく様子は見応え抜群です。

 

生存~LifE~ コミックス全3巻を読んだ感想・レビュー

今読んでもめちゃくちゃ面白いサスペンス漫画です。ギャンブル漫画で有名な福本伸行氏ですが、かわぐちかいじ氏とタッグを組むとギャンブル以外の心理戦が見事なまでに光るという印象があります。

特に本作は全3巻というコンパクトなボリュームにまとまっていながらも、序盤から結末までの展開は重厚で、長編ドラマを見たかのような満足感があるんですよね。無駄なシーンが1つもないし、亡くなったはずの娘がそこにいるかのような空気感も見事です。

これまでにも時効寸前で逮捕された犯罪者は何名も見たことがありますが、本作で描かれているような地道な捜査が実を結んだ結果だと思うと、一生懸命職務に当たってくれている警察の方々には頭が上がりません。

本作の時代背景的に個人情報の管理が緩く、今じゃこんなに上手くいかないだろう的な展開も少なくないけど、今読んでも楽しめる本格派サスペンス漫画であることは間違いないです。

 

あとがき

犯人のライフはもうゼロよ。

 

 

 

-サスペンス・ミステリー, 個別紹介

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.