ギャグ漫画 個別紹介

モテることをネタにしたギャグ漫画「阿部のいる町」はブサ男が読んでも腹が立たない

更新日:

少女漫画とかの女性向け漫画以外でとにかくモテる男を描く場合、ブ男なんだけど何か特別な力でモテている状況を描くのがセオリー。じゃないと僕みたいなブ男が納得しないでしょ(誰がブ男だ)。

本作では過剰にモテることがネタになっていて、モテるという事実が常識の範疇を振り切っているため、心から楽しめます。もう妬みとか嫉みとか一切ありません。

ちょっと家がお金持ちってクラスメートがいたら、財閥的なイジりをされるやつとかいませんでした?「電車に間に合わなかったからヘリで来た?」とか言われるやつ。まさにそんな感じ。

というわけで今回は、モテまくる男の様子が嫌味なく描かれていて更に笑いを取りに来る「阿部のいる町(全2巻完結済み)」を紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

作品概要

とにかくモテてモテて仕方がない阿部とそれを取り巻く環境を、過剰にまで盛った状態で進行されるコメディー作品。

『「君のいる町」の瀬尾公治先生、しぶしぶタイトル容認!』というワードが帯に書かれていたことから察するに、タイトルから既に人気漫画をパクってパロっている。

とにかく自由な作風が持ち味で、内容自体は「君のいる町」と似ても似つかないが、可愛らしい女の子が数多く登場する点やちょっとしたお色気シーンがあったりなどは、近からずも遠からずと言ったところ。

ちなみに阿部の騒がれるレベルは、嵐5人のトータルを遥かに超えている…ような気がする。

 

登場人物

小林

本作の主人公。主人公ではあるが「阿部の親友」というだけで、それ以上でもそれ以下でもない。

 

阿部

本作の主役。中学まではブ男だったが、高校入学時になって急にイケメンとして目覚めた。

阿部を見た女性たちは理性を無くしてしまうほど、阿部に夢中になってしまうほどの魅力の持ち主。

漫画が大好きで、漫研部部長を尊敬しているフシがある。

 

漫研部 部長

ルックスは下の下とも言える漫研部の部長だが、中学校までの阿部にそっくりらしい。

漫研部に入部したいという阿部が漫画に精通していることを見抜くが、女どもが押し寄せてきてフィギュアが壊されるからという理由で、阿部の入部を拒否した(最終的には入部)。

 

女生徒たち

阿部に魅了される女生徒たち。中には一際目立った者もいるが、基本的にはモブキャラ。

 

見所をチェック!!

スポンサーリンク

アドセンス

ファンというより、もはや信者

クラスの女子はとにかく阿部のことが大好きで、阿部に取り入ろうと必死です。

現実的に考えたら「席替えのときに阿部の近くの席を何としてでも獲りにいく」とか「阿部と同じ部活動、委員会に入る」とかその程度だと思うんだけど、本作の女子たちの行動はすごい。

阿部が先生に当てられて答えられない場合、阿部のボカロイド的なものに答えを喋らせるという…。ここまできたらもはやギャグでしょ。あとはもう察しがつくように、アーベロイドに色んなことを言わせるって展開になることは容易に想像できますよね。

こういう常識を逸脱した女子たちの行動がとにかく面白いです。モテない男子が読んでもひがんだりとかしなくて済むレベルなのでOK。

 

男性読者歓喜のエロシーンが満載

基本的には「阿部をネタにエロい妄想をする女子」「阿部を取り合っている流れで漁夫る小林」ってパターンで、ちょっとした目の保養タイムが訪れます。この辺は君町の名前をパロってる感がありますね。

ソフトな描写だからこそイイというか、あまりエロく感じないってのが逆にいいです。あとエロシーンがオチに繋がるパターンってのもあって、エロいだけで終わらずに笑いのオチに繋げているあたりも面白い。

 

典型的なラブコメを思わせる女生徒の妄想

お色気シーンが多い部分からも、どっちかっつーと男性読者に向けた作品って印象を受けるんだけど、女生徒側の行動が少女漫画的なラブコメっぽく感じるシーンも多く、女性読者が読んでも普通に楽しめると思う。

阿部のオ●ンチンの写真を欲しがるあたりは「そんなことあるのかよ!」っていうツッコミ所じゃないかなぁと。でもこれが松潤だったら…ありえないことじゃなくね?

下ネタも少なくないけど、それも大袈裟に盛られているんで変な嫌らしさとかはないです。

 

全編を通じての感想

とにかく阿部のモテ度合いを過剰にしている点が面白く、嫌味がないってのはすごい。

JKの日替わりランチとかも可能なレベルに達しているのに、全然羨ましく思えないってのはある意味神の域に達してるんじゃないかと思う。

全2巻で読みやすいし、飽きがくる前に撤収するあたりもすごい。読んでて「このパターンで何巻までいけるのかなー」って思った矢先にスパっと終わるから、もっと読みたかったって欲求も刺激されて、いい感じに余韻を残した感じになってます。

物語の最後に「高校生編・完」って書いてるから、もしかすると大学生編、あるいは社会人編ってカタチで続編があるかもしれないので、楽しみにしています。

 

あとがき

モテたいって思ったことは何回もあるけど、ここまでモテるくらいなら今のままでいいや。いや、1日限定で。

 

アドセンス

アドセンス

-ギャグ漫画, 個別紹介

Copyright© 漫画オススメ.com , 2019 All Rights Reserved.