グルメ漫画 個別紹介 異世界漫画

魔物食いてえ!「とんでもスキルで異世界放浪メシ」の料理が超美味そう

更新日:

とんでもスキルで異世界放浪メシ

 

異世界転生漫画を読むうえで「もし自分だったらどうやって生き抜くか」みたいなことを考えたりします。ハッキリ言って僕なんかが異世界に行ったところでパラメータが高いわけがないし、なんとかして生きる方法を探さなきゃいけないって思うと、心の底から異世界漫画を楽しめているような気がしないんですよね。

そんな僕でも楽しめそうな主人公の設定がこちら。しがないサラリーマンが異世界を放浪するという物語です。というわけで今回は、魔物を料理して旅するグルメファンタジー「とんでもスキルで異世界放浪メシ(連載中)」を紹介します。

スポンサーリンク

とんでもスキルで異世界放浪メシ マンガ概要

『勇者召喚』に巻き込まれ、異世界に転移してしまったサラリーマン・向田剛志。異世界の王様の話に胡散臭さを感じた向田は、早々に国外脱出を決意し一人旅に出ることに。旅で頼れるのは、召喚時に唯一得られたスキル【ネットスーパー】。それは、異世界にいながら現代日本のスーパーの商品を取り寄せられるという便利スキルだった! しかし、隣国への旅の途中、護衛に振舞った「猪肉の生姜焼き」の良い匂いが、とんでもないヤツを引き寄せてしまい――!?
”とんでもスキル”を駆使し魔物の肉を美味しく調理する男と、食いしん坊なフェンリルの旅が、ここに始まる!

 

とんでもスキルで異世界放浪メシの見所をチェック!!

料理(グルメ)特化型の異世界転生漫画

とんでもスキルで異世界放浪メシ1

 

本作はグルメ要素に特化した異世界転生漫画です。料理スキルを持った主人公が異世界に召喚され、特殊スキル「ネットスーパー」を駆使して異世界で過ごしていくというストーリー。

登場する料理は異世界のモンスターを調理したものがメインで、RPGに夢中になったことがあるという人なら誰しもが一度は想像したんじゃないかっていうものばかりです。ちなみに主人公の設定は料理人でもなんでもなく、ただ「料理は嫌いじゃないっていうレベルのしがないサラリーマン」です。の割にはめちゃくちゃ料理が上手い。

料理が美味しそうに見える画力も本作の魅力の1つ。生姜焼きもレッドボアから作られているとなると、食欲だけじゃなくてワクワク感も刺激されるでしょう。

 

ファンタジー要素も問題なし!

とんでもスキルで異世界放浪メシ3

 

異世界漫画は非常に増えてきて、実に色んな着眼を持った作品が登場してきてるんだけど、中には「これ別に異世界じゃなくても良くねえ?」っていう作品も少なくありません。せっかく異世界で料理しようって言うなら、食材だけじゃなくて色んなファンタジー要素を取り入れてほしいんです。

そういう意味では本作はちゃんとファンタジーしていて、グルメ要素以外にも見所がたくさんあります。ドラクエやファイナルファンタジーのような世界観もあって、モンスターハンターのように魔物を狩ってそこから肉などの素材を得たりするので、そのようなゲームに夢中になったという人も超絶楽しめる異世界漫画と言っていいでしょう。

タイトルで既に「放浪」と謳っているわけですから、物語が進むにつれて砂漠やジャングルなどの様々なステージが登場するだろうし、地域ごとによって特徴的な料理が登場するのにも期待できそうです。

 

食いしん坊な魔獣

とんでもスキルで異世界放浪メシ2

 

その辺の冒険者がビビッてしまうほどの魔獣を手懐けるという要素も、本作の大きな見所です。こういうのって普通「勇者の証に気付いて仲間になる」とかそういうやつだと思うんだけど、単に「美味い料理が食べられるから」っていうね。

見た目はめちゃくちゃ怖いし戦闘能力も高いのに、中身は食いしん坊なだけっていうギャップが面白いです。ここまで来ると魔獣というよりもペットなのでは…?

上の方でも触れたけど、主人公も料理人じゃなくてサラリーマン設定だし、食いしん坊の魔獣がペットになるし、色んな良い意味でゆるい世界観も本作の人気につながっている要素だと思います。肩の力を抜いて楽しめる異世界漫画をお求めの方におすすめです。

 

とんでもスキルで異世界放浪メシ コミックス序盤を読んだ感想・レビュー

絵が綺麗なグルメ漫画っていうだけで必然と世の中のニーズは高まると思うんですが、そこに異世界要素を取り入れることで更に面白くなっていると思います。ぶっちゃけ似たような漫画はたくさんあって、本作を読んでいても「あれとあれを混ぜただけじゃねーか」って言いたくなる感情は捨てきれません。

まぁどっちが先だからどっちがパクリだみたいなことは言いませんが、そういう事情を考慮しても本作は非常に面白いと思います。異世界漫画だとそもそも主人公の能力がかなり高く設定されていて、なんか主人公の自慢話を聞かされているような気持ちになることがあるんだけど、本作にはそういう部分を感じませんでした。

恐らく主人公が現実世界で特別な人間じゃなかったという点が大きいのではないかと思います。お肉の味付けもスーパーから買ってきたタレみたいなのを使うだけだったりするので、全体的にゆるい雰囲気が魅力的です。ゆったり異世界の放浪を楽しみたいという人におすすめ。

 

あとがき

飯目当てだって断言しちゃったよ。

 

 

 

-グルメ漫画, 個別紹介, 異世界漫画

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.