グルメ漫画 ラブコメ 個別紹介

「ギャルごはん」で描かれているのは禁断の愛か!?

更新日:

ギャルごはん表紙

 

個人的にギャップ萌えをする人の気持ちは分かるので、見た目が派手なギャルが実は料理好きで、冷蔵庫のあり合わせでササっと美味しい和食なんか作ってくれた日には「惚れてまうやろー」だと思います。本作のタイトルを読んだとき、そういう漫画だと思いました。

しかし実際には主人公は想像通りのギャルなんだけど、料理に興味を持って料理研究部に入るという…。そして顧問の先生とキャッキャするという感じのラブコメ作品となっています。グルメ漫画というよりはラブコメ要素がかなり強め。

というわけで今回は、料理研究部を通じて描かれる禁断の愛!?「ギャルごはん(全10巻完結済み)」を紹介します。

スポンサーリンク

ギャルごはん マンガ概要

ヤングアニマル本誌でアンケート常に上位の、大人気ギャルラブコメ!!冴えない家庭科教師・矢部真司は、ひょんなことから学校一のギャル・岡崎みく と「2人っきり」の料理研究部をつくることに…?ギャルと先生の美味しいラブ コメ、召し上がれ!

 

ギャルごはんの見所をチェック!!

グルメ要素<ラブコメ要素の甘いストーリー

ギャルごはん1

 

本作の主人公は、勉強が苦手なギャル女子高生と女子高の先生です。ギャルはあまりにも成績が悪く、補修を重ねても点数が足りないため、校長から「お菓子を作って先生たちに配りなさい(=進学の条件)」と言われた経緯があります。

で、料理研究部の顧問でもある男性職員と同じ時を過ごすことになり、そこであーだこーだの甘々な展開が待ち受けているという感じ。元々のテーマはお菓子作りではあるんだけど、登場する料理はお菓子だけではありません。でも、料理要素は薄目でラブコメ要素が強めです。

ギャル要素、ラブコメ要素が好きな人には文句なしにおすすめ。一方でグルメ漫画とか「料理の上手なギャル」みたいなギャップ萌えに期待するのは悪手かと。

 

ちょいエロのシーンが豊富

ギャルごはん2

 

個人的には食欲と性欲は同時に満たせないと思っていて、食べ物の話をしている(あるいは食事中)の下ネタは結構厳しいものがあります。…が、本作ではそんなことお構いなしという感じで、ちょっとしたエロ要素を放り込んでくる傾向が強いです。

まぁこれこそがギャルを題材にしている強みでしょうから、本作を読みたいと思う人はコレありきで手に取るとは思うんですけど、食とエロを両立させられないという人は注意が必要です。

 

徐々に成長していく(であろう)ギャル主人公

ギャルごはん3

 

最初は見た目通りというか予想通りというか、ろくに料理ができないギャル主人公ですが、たぶん少しずつ料理が上手くなっていくことが予想されます。根はめちゃくちゃ良い娘なんで、たぶん本人の努力と先生の支えによって成長していく姿が楽しめるはず。

それと同時に、先生との恋の行方的なものにも注目です。今は大人と未成年の交際に関してうるさいくらい言われる世の中なので、例えフィクション作品だろうがマンガだろうが、世論を見誤ってしまうと叩かれること必至と言っても過言ではありません。

先生の気持ちを伝えるようなことがあったとして、その恋は実るのか、それとも先生と生徒の関係ということで失恋に繋がってしまうのか。まぁ高校卒業ってタイミングがあるので良い方向に転がりそうではありますが、注目して読みたいポイントの1つです。

 

ギャルごはんを読んだ感想・レビュー

コミックス1巻を読んだ感想・レビュー

こんなこと本物のギャルに言ったら怒られちゃうかと思うんだけど、ギャルの魅力って「少し不潔な感じ」だと思うんです。だから料理とギャル要素を掛け合わせるんだとしたら「見た目に似合わず料理の手際が良い」みたいにならないと、ただただ不潔さだけが残っちゃうような気がしたんですよね。

で、本作は簡単なプレーンクッキーですらダークマターに変えてしまうギャルなので、ちょっとグルメ要素とは合わず…。ぶっちゃけ「なぜここまでkindle評価が高いのか」が謎でした(もちろんギャル好きにはたまらない要素だってのは理解できるけど)。

ただし、ふとした瞬間に見えるギャルの弱い部分というか、表面上は隠れている本質の部分などにスポットが当たった時の感情の揺さぶられ方は凄いです。いつも明るい人が実は悩んでいて、本人はそれを隠してるんだけど先生や友人がそれに気付いた瞬間みたいなやつ。たぶんこういう部分が魅力なんだと思う。

最終的に料理の腕が成長するのかどうなのか、そして料理研究部で先生と禁断の愛を実らせるのか的な部分にも注目です。あ、ちなみにグルメ漫画としてではなく、ラブコメ漫画として期待したほうが無難です。

 

コミックス全10巻を読んだ感想・レビュー

主人公のギャルだけではなく色んな女性キャラが登場して、途中から軽いハーレムみたいな展開ではあったけど、一言で言えば「ギャルJKとの年の差学園ラブコメ」という感じでした。

変にグルメ要素を求めず、最初から「性に奔放なギャルJKと高校教師によるラブコメ」という目線で入っていれば、最初から最後まで楽しめると思います。僕みたいに「料理上手なギャルが色んな手料理を振る舞う漫画か!?」みたいに思って入っちゃうと、途中で放り投げてしまうか、軌道修正に時間が掛かってしまうかと。

結末は予想通りといえば予想通りだったけど、かなり今の時代にマッチしてきたなぁと思わされました。こんだけうるさい世の中だとこうなるか(←悪いという意味ではありません)。

 

あとがき

民法が改正されるまでは未成年は従来通り20歳未満ってことね、なるほど。

 

 

 

-グルメ漫画, ラブコメ, 個別紹介

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.