バトル・アクション 個別紹介 異世界漫画

「バキ外伝-烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ」

投稿日:

バキ外伝-烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ表紙

 

また激しく賛否が分かれそうな作品が出ました。いわゆる「外伝」ってやつで、それも格闘漫画から異世界転生漫画になっています。原作が好きであればあるほど厳しく見てしまったりする部分があると思うんで、本作はどっちの評価になるんでしょうか。

というわけで今回は、バキシリーズの中でも高い人気を誇っている中国拳法の達人・烈海王が異世界に転生する物語「バキ外伝-烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ(連載中)」を紹介します。

スポンサーリンク

バキ外伝-烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ マンガ概要

格闘漫画の金字塔「刃牙」シリーズにおいて屈指の人気を誇る中国拳法の達人・烈海王。シリーズ第4部「刃牙道」にて、剣豪・宮本武蔵との死闘の末、惜しくもその命を散らしてしまった烈海王だったが、ハッと目覚めると異世界に…!!?? 烈海王が異世界転生ッッ!! 原作者・板垣恵介、苦笑いッッ!! まさかの衝撃スピンオフ作品、開幕ッッ!! 烈士・烈海王の中国武術は剣と魔法の世界で通ずるのかーッッ!!??

 

バキ外伝-烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッの見所をチェック!!

烈海王が異世界に転生する設定のバトルファンタジー

バキ外伝-烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ1

 

バキシリーズを読んでいる人なら分かるかと思いますが、本作の主役は中国拳法の達人・烈海王です。本編では再起不能となってしまった烈海王が、万全の姿になって異世界に登場します。

魔法やモンスターという概念が存在するような異世界で、果たして烈海王の中国拳法は通用するのかどうかっていう展開が見所の1つとなっています。もしかしたら剣や鎧を身に着けた相手と戦うことになるかもしれません。その際はやっぱ素手で戦うのかな、いや、青龍刀みたいなこともありそう。

本編でも化け物クラスのキャラたちと激闘を繰り返してきた烈海王が、異世界でも熱量がほとばしるようなバトルを展開するんでしょうか。言ってみれば烈海王の右脚を奪ったピクルも異世界っぽいですからね。この辺のパワーバランスにも注目して読んでみてください。

 

相対する敵は完全に異世界のやつ

バキ外伝-烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ2

 

異世界漫画とは言ってもバキの外伝的な扱いになっているので、最初は「RPGで言うところの武闘家とか武芸者みたいな奴と手合わせしていく的な展開?」みたいに思ってしまった部分もあったんですけど、コカトリスとかリザードマンとかが出てくるタイプの漫画でした。

この辺は烈海王が登場するだけのバトルファンタジーという感じ。とは言っても、バキシリーズのファンからすれば「あの裂海王がっ!?」っていう部分が大きいんで、それだけでもうワクワクできるのではないでしょうか。

まぁ本編でも等身大のカマキリと戦ったりしてたし、このくらいのことはすんなり受け入れられるのではないかと思います。もしかしたら今後は「火竜」みたいなのと戦う展開があったりするかも。

 

歴史上の猛者たちが集う展開!?

バキ外伝-烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ3

 

外伝としながらも一応は本編の流れを汲んでいる部分があって、それは地下闘技場みたいなところでトーナメントを開くみたいな要素がありそうだという点。そしてそこに参戦するのは、もしかしたら歴史に偉業を成し遂げた人物かもしれません。

現に本作の序盤で既に天草四郎が確認できるんですが、こうなってくると信長やら呂布やらが出てくる展開もありそう。本編では宮本武蔵に惨敗してたけど、こっちではどうなるかが見所と言えるでしょう。

ちなみにこれに関してはちょっと既視感があって、kindleレビューでも指摘されてましたが「終末の…」に酷似しているという感があります。まぁ外伝だからいいのかな?(それに本記事執筆時点では序盤も序盤なのでまだ分かりません)

 

バキ外伝-烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ コミックス1巻を読んだ感想・レビュー

烈海王がまた見られるということで非常にワクワクして手に取りました。最初は原作の絵と見比べても少し違和感を感じましたし、異世界の背景なんかも「え、手抜きすぎじゃね?」って感じた部分もあったんですが、数話進めばそこまで気にならなくなってくると思います。

ちょっと気になるのは付き人的な存在の人物です。烈海王本人が異世界に転生したってだけじゃダメだったのか、ナカムラと呼ばれる一般素人が烈海王に付きまとうんだけどこれ必要だったんだろうか。同じ異世界パロディーでもドラゴンボールのヤムチャのやつみたいに「一般人がヤムチャとして転生した」みたいな感じなら面白さもあったんですけどね。

とりあえず序盤ではまだ本作のポテンシャルは計ることができません。いずれにしてもファンタジー世界のモンスターと烈海王が戦うシーンなんかは胸熱じゃないかと。

 

あとがき

やっぱ異世界物語はタイトル長くなるよなぁ。

 

 

 

-バトル・アクション, 個別紹介, 異世界漫画

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.