ギャグ漫画 個別紹介 動物漫画

「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」は究極の笑いと癒しがある猫漫画だ

更新日:

個人的にメチャクチャ好きな動物漫画×ギャグ漫画の紹介です。もうね、何回読み返したか分からないくらいメチャクチャ好きなんですよ。

で、普段は猫の漫画は「猫好きの人におすすめ!」なんて言ってるんだけど、これはもう犬好きだろうがハムスター好きだろうが間違いなくハマると思う。

個人的にはキングオブ猫漫画くらいに思ってる作品です。

というわけで今回は、超絶笑えて調節癒し効果も貰える「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」を紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

作品概要

自由きままな猫のぽんたと振り回されっぱなしの作者・剛が日夜、繰り広げる狂騒劇を描いた作品。

ぽんたが人間の言葉を話すことはないが、とにかく人間っぽいぽんたの振る舞いに笑いをこらえきれる読者はそうそう居ないだろう。

大変そうだと思う反面、猫との暮らしがたまらなく羨ましくも感じる日常生活・猫バラエティーと言っても過言ではない。

その辺の芸人よりも遥かに面白く、その辺のバラエティ番組よりも遥かに笑える。

猫好きもそうでない人も、笑いたい奴は黙って読め。そして幸せな気持ちになるといい。

 

見所をチェック!!

笑い100%の猫漫画

動物漫画の多くって、笑いがありながらもほっこりした気分にもなれて、たまに飼い主との友情的な感動秘話も生まれたりするじゃないですか?

本作は笑い100%です。感動?そんなもんは一切ありません。あ、でも笑い過ぎて涙が出てくるかも。

僕はギャグ漫画が大好きで数々のギャグ漫画を読んできたけど、その中でかなり上位に君臨するくらい笑える作品だと思う。少なくとも立ち読みは絶対にできないレベルの作品です。

学校で嫌なことがあった人、会社で辛いことがあった人。せひこの本を手に取ってみてください。たぶん生きる活力が貰えます。

スポンサーリンク

アドセンス

猫あるある→あるあるだけじゃ終わらない!

例えば、猫を飼ったことがある人なら分かると思うんだけど、猫は犬とは違ってお客さんが来ても積極的に絡んできたりしないんですよね。あ、もちろん個体差はあるけど。

でも、僕の家のにゃろすけ(雑種)も、家族しかいないときはソファーでふんぞり返って寝てるくせに、誰か知らない人が遊びに来ると上記画像のような感じになります。

完全に逃げるってわけじゃないんですよ。すっげー狭いとこからコッチを見てるっていうねwこれは猫を飼ったことがある人なら共感の嵐が巻き起こるんじゃないかなと思いますね。

そして実写もあるという…。

単純に猫あるあるを描いただけの猫漫画は数多くありました。ただ、中には「それ大袈裟にしてんじゃないの?」って作品もあったと思う。いや、絶対に大袈裟にしてたはず!

本作においてそれは一切ありません。実話による猫話。

 

コミックス1巻と2巻を読んだ感想

最初から最後までとにかくニヤニヤしっぱなしでした。すっげー面白い。

Twitterで脚光を浴びたWeb漫画らしいんだけど、本作が週刊誌で販売されてたら毎週買っちゃうかもってくらい、メチャクチャ夢中にさせられてしまった作品です。

もともと僕は猫が好きで、犬か猫かって言ったら迷わず猫なんだけど、これは犬派の人が読んでも絶対に笑うと思う。てか、動物が好きな人なら絶対に笑うはず。

テレビでは「すべらない話」みたいな鉄板トークをするっていう番組もあるけど、それでは笑わないことがあっても、この本を読んで笑わないって相当なレベルじゃないかと。

たぶんこれを読んで笑わない人間がいるとしたら、猫に自分の身内を殺された人か、笑い方がわからない綾波レイかのどっちか。

 

あとがき

嫌なことがあったら読んでます。嫌なことが無くても読んでます。

 

アドセンス

アドセンス

-ギャグ漫画, 個別紹介, 動物漫画

Copyright© 漫画オススメ.com , 2019 All Rights Reserved.