4コマ ラブコメ 個別紹介

「ここほれ墓穴ちゃん」で描かれているドジっぷりは絶滅危惧種レベル

更新日:

ここほれ墓穴ちゃん表紙

 

若い頃は天然×ドジっ娘系女子が大好きでした。ある頃から「その中の一部はあえてやっている」ということに気が付き、考えを改めた次第です。ちなみに一部とは言っても、割合に関しては僕の中では「大半」と表現したいくらい、天然×ドジっ娘系女子は絶滅危惧種じゃねーかなって思っています。

そんな絶滅危惧種の日常生活をニヤニヤしながら堪能できるラブコメ作品がこちら。というわけで今回は、墓穴を掘ってこそなんぼの「ここほれ墓穴ちゃん(全10巻完結済み)」を紹介します。

スポンサーリンク

ここほれ墓穴ちゃん マンガ概要

防御力はゼロどころか、もはや-10,000!?? やらかし系自滅彼女が末恐ろし可愛いかよっ! チョロかわ墓穴女子×悪乗りドS男子の、くっっっそイチャコラ同棲ラブコメ!!

 

ここほれ墓穴ちゃんの見所をチェック!!

テンポ良く墓穴を掘るニヤニヤ展開

ここほれ墓穴ちゃん1

 

基本的には4コマペースでエピソードが完結していきます。たまに5コマ、6コマという展開があったり、ショートエピソードがあったりするんで、全部が全部4コマの起承転結で終わるというわけではないものの、かなりテンポ良く読み進めていけるのがポイントです。

内容はタイトル通り「うっかり墓穴を掘ってしまう」という、ドジっ娘エピソードに焦点を絞ったものです。ノロケ話をする場合は、大抵「聞いてほしい」という願望があるものですが、本作の場合は素で墓穴を掘っているので腹が立ちません(現実にいたらわざとやってる感が残るくらいのやつです)。

 

イチャイチャ系ラブコメ(ライトな下ネタ多め)

ここほれ墓穴ちゃん2

 

社会人の墓穴ちゃんと大学院生の彼の日常生活がテーマになっており、同棲している2人の生活は激甘です。ぶっちゃけ見ているこっちが恥ずかしくなるレベルと言っても過言ではありません。

ただ、個人的には二十歳を超えた大人たちの雰囲気というよりも、高校生くらいの雰囲気に感じました。だから墓穴を掘るにしても「むっつりスケベな一面が露呈してしまう」というパターンが多めです。

前項でも触れましたが、これを素でやってるから可愛いのであって、現実世界で同じ場面を見てしまうと「あざとい」となってしまうので、こういうシチュエーションを素直に楽しめるというのは貴重なのではないかと。

 

ここほれ墓穴ちゃん コミックス1巻を読んだ感想・レビュー

いつになっても女子の天然、ドジっ娘要素が嫌いという男性読者は少なくないと思うので、着眼点が非常に良いラブコメだと思いました。ライトとは言え下ネタが大部分を占めているので、読者によっては好みが分かれそうですが、個人的には楽しめています。

テンポが良くてサクッと読めるし、あとは4コマのペースに慣れていた時に突如として現れるショートエピソードのクオリティの高さね。手数が多い方が面白いのかもしれないけど、じっくり腰を据えて読みたいと思えるほど面白いエピソードが満載でした。

同棲している大人同士の恋愛模様ということで、もうちょっと同棲あるあるみたいなものが楽しめたら良かったんですけど、そういうシチュエーションはやや少なめです。これはコミックス2巻以降に期待しています。

 

あとがき

こんな同棲生活、楽しくないわけがない。

 

 

 

-4コマ, ラブコメ, 個別紹介

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.