個別紹介 職業・ビジネス

薬剤師のなんたるかを学べる漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」

更新日:

 

医療ドラマは人気が高いので、医療漫画が実写ドラマ化されるケースも少なくないのですが、本作もまさにそのパターン。本作の主役は薬剤師です。

医者にも色々種類があるけど、大抵〇〇科って聞けばある程度の予想がつくのに対し、薬剤師って意外と何をする仕事なのか分からなかったりしませんか?

まぁ薬を取り扱うんだろうなぁくらいは漠然と分かるけど、もうお医者さんに診察してもらった時点で「お薬出しますねー」とか言われるから、症状を診た医者が薬を決めているような気がしないでもないっていう。

というわけで今回は、そんな僕みたいな人でも薬剤師のなんたるかを学べる医療漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり(連載中)」を紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

マンガ概要

総合病院の薬剤師として働く、葵みどり・26歳。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、今日も彼女は患者の「当たり前の毎日」を守るため、院内を駆け回る!! 称賛されなくてもあなたを支える医療ドラマ!!

 

見所をチェック!!

薬剤師がどういう仕事なのかを学べる

 

医療従事者でもなければ、薬剤師がどんな職業なのかを理解している人はそんなにいないんじゃないかと思うんだけど、本作で描かれているのは総合病院に勤めている薬剤師の姿です。

個人的には「ローカルの求人募集を見ると、他の求人と比べて2倍以上の給料で常に募集されている職業」という印象で、まぁなりたいっていってなれるような仕事じゃないんだろうなぁってくらい。ぶっちゃけ何をしてるのかは、全く分かりませんでした。

 

そういう僕みたいな人でも、本作を読めば「薬剤師のなんたるか」を楽しく知ることができます。

もちろんこの漫画で描かれていることが全てじゃないだろうし、多少美化されているにしても、よく描かれている漫画だと評価する医療従事者の方も多いようです。

薬剤師に興味がある人は当然として、医療ドラマが好きな人にはおすすめ。

スポンサーリンク

アドセンス

医療現場ならではの衝突

 

医療ドラマにおいて必ずと言っていいほど描かれるのは「医者や看護師など、現場に携わっている人間同士の衝突」です。場合によっては患者や患者の家族とも揉めてるよね。

まぁこれがあるから、困難を乗り越えた時のやりがいみたいなものが出てくるんだけど、本作でもばっちり薬剤師と医者の衝突が見られます。

 

まぁ薬剤師のことを全然知らない僕からしても、薬剤師と医者ってぶつかるだろうなぁって部分は想像に容易いし…。嫌な医者とかって、明らかに薬剤師を見下してきたりしそうだよね(偏見)。

もちろん単に相手が嫌なヤツだったって理由で衝突するケースもあるけど、衝突した結果、何かが良い方向に転んだり、新たな成長に繋がったりするから胸熱です。

 

医療現場ならではの温かみ&熱量

 

そしてやっぱり一番の醍醐味は、温かみだと思う。患者の命が助かったり、具合が良くなったり…。そんな仕事に、やりがいないわけがないから。

そして自己犠牲じゃないけど、しんどい思いをしても全力で職務に励んで、その結果として救われる人が出てくるのであれば、そんなストーリーが感動しないわけでないでしょ。そんなん泣かせにきてるのが分かってても泣くわ。

 

で、間違ったことを言ったり、したりするような人間がいれば、例え先輩であっても上司であっても譲らない熱さも見所です。こういう色んな要素が絡んで、温かみが再現されるんだと思う。

現場の時間の流れは早くて、特に緊急性のあるエピソードなんかは目まぐるしく物語も進んでいくけど、最後の最後でほっこりできる瞬間は、まさに医療漫画のみの特権じゃないかと。

スポンサーリンク

アドセンス

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり コミックス1巻を読んだ感想・レビュー

kindleのレビューを見ていても高評価が多く、自称医療従事者の方のレビューにて「リアリティがある」という評価も得ているので、知見を学べる漫画としても最適だと思う。

軽く読んだだけでも薬剤師の大変な部分が幾つか見えてくるし、改めて「誰にでも出来るような仕事じゃないよなぁ」って思いました。なるのにどれだけ難しいのかは想像もつかないけど、なった後は間違いなく大変だろうなぁと。

 

医者や一部の患者との衝突は、ある意味では予想通りです。このあたりは他の医療漫画でも見ることがあるし、割と擦られてきた部分なので、新たに発見することがないかと思いきや…。

やっぱ医者 vs 医者の縮図とは違いますね。薬剤師の視点や考え方は、医者のそれとは角度が違うように思います。そういう意味でも、医者が主人公の医療漫画と本作とではハッキリとした違いがあると言っていいです。

 

もしかして既にドラマ化されたのかな?されてないとしたら、ドラマ化予備軍で間違いなし。

 

あとがき

縁の下の力持ち。

 

アドセンス

アドセンス

-個別紹介, 職業・ビジネス

Copyright© 漫画オススメ.com , 2020 All Rights Reserved.