グルメ漫画 個別紹介 美少女

「コンビニお嬢さま」の魅力は料理の斬新さ?それとも絵の上手さ?

更新日:

 

コンビニ商品って魅力的なものが多いよね。個人的には「コンビニ弁当でワンコイン飛ぶくらいなら、ちゃんとした定食屋さんで700円くらいの定食が食べたい」とか「お弁当屋さんのお弁当の方がいい」ってなるので、あまりお弁当を買いに行くことはないんだけど。

それでもコンビニスイーツのレベルはめちゃくちゃ高いと思っていて、SNSでバズってる商品を見つけたら、とりあえず近くのコンビニに走ってしまいます。それくらいコンビニ商品には夢が詰まってると言っても過言ではありません。

というわけで今回は、そんなコンビニ商品にスポットを当てたグルメ漫画「コンビニお嬢さま(全6巻完結済み)」を紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

マンガ概要

良家のご令嬢はコンビニが大好き…? 読めば、行きたくなる&食べたくなるコンビニ・グルメ・コメディ!!

 

見所をチェック!!

絵が綺麗で、主人公が可愛い

 

絵が非常に可愛らしくて、料理の絵なんかも脳裏に浮かぶほど繊細な絵です。タイトルがコンビニお嬢さまっていうくらいだから、お嬢様らしい可憐な感じとかがしっかり絵に現れています。

個人的にはこの絵がめっちゃ好きで、ぱっと見だけで引きつけられてしまいました。恐らく「美少女が登場する漫画が好き」という人なら、ちょっと興味が出てくるような絵だと思う。

スポンサーリンク

アドセンス

お嬢さまのささやかな娯楽がコンビニという初期設定

 

主人公は良家のお嬢さまで、買い食いなんか出来ないという設定になっており、コソコソしながらコンビニに通い詰める様子がコメディーチックに描かれています。ドロボウのコスチュームを着てたりするからね。

ちょっと浮世離れしている面が面白いというか、容姿端麗な女の子が食べ物を想像してよだれを垂らしているギャップというか…。たぶん純粋なグルメ漫画としての魅力じゃなく、ちょっと違った角度から読める人には堪らない要素じゃないかと。

中には「お嬢さまにする意味はあったのだろうか?」なんて辛辣なレビューもあったけど、それを言い出したらキリなくね?

 

創作料理にも似た探求心や冒険心

 

本作で扱われているメインの食材は、コンビニで入手可能なものです。それこそコンビニおにぎりとか、おでんとか、ホットスナックとか、中華まんとか…。それ以外にもお菓子だったり、カップ麺だったりにも手を出しているものの、基本的にはコンビニで手に入るものをアレンジするという作風になっています。

ちなみに本作を酷評している人の最も多い意見として散見されるのが「美味しそうに見えない」というもの。ぶっちゃけ「ビーフジャーキーラーメン」なら簡単そうだし、何となく美味しそうな感じもするんだけど、これが本作で扱われてる美味しそうな頂点のような気がします。

 

あとは斬新すぎて真似しようと思わないというか、そもそも「コンビニ食材がメインだけど、サブの部分でめっちゃ手間が掛かる」という感じ。コンビニ飯って「ちょっと割高だけど、手軽に食べられる」というのが趣旨だと思うんです。そこに手間をかけはじめたらどうなの?って部分はどうしても残るよね。

個人的には「チキンラーメンを美味しく食べる方法」のそれに近い感情を覚えました。チキンラーメンって、お湯を入れて待つだけであのクオリティの食事が出来るっていうのが魅力なわけで、そこに掛ける手間暇はせいぜい卵を割るくらいが許容範囲では?それを「〇〇を加えて~、フライパンを使って~」とかハードルが上がってくると、「じゃあチキンラーメン自体をやめた方がいいのでは?」ってなる。

 

だから批判があるのも分かるけど、僕としては一種の創作料理のような感じで楽しめました。発想が面白いというか、斬新だよね。

もちろん真似したくなるような魅力はなかったけど、色んな物を発明している近所の変わり者のおっさんを見ているような面白みというか、「とんでもない発明が生まれるんじゃないか?」という期待感というか…。

たぶん「いちご大福」もこういう発想から出来ただろうから、一種の期待感は煽られるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

コンビニお嬢さま 全6巻を読んだ感想・レビュー

コンビニ商品をアレンジするっていう趣旨で「美味しそうに見えない、真似したいと思わない」というのは致命的な気もしました。美味しそうに見えるなら多少くらい手間が掛かっても「ちょっと真似してみようかな?」ってなるけど、本作を読んでそうはならない。

あと「良家のお嬢さまなのに、コンビニ商品に詳しすぎる」という部分に違和感しかなく、どちらかといえば「良家のお嬢さまでコンビニなんか行ったこと無かったけど、コンビニのおにぎりを初めて食べてみたら美味しすぎた」というスタンスの方が好きだったかも。

 

タイアップするのは難しいのかもしれないけど、実際のコンビニ限定メニューを紹介するとかで良かった気がします。そこで、全然手間の掛からないちょいアレンジくらいなら、すっげー受け入れられたんじゃないかと。例えば「10分どん兵衛」みたいなやつ。シーフードカップ麺にマヨネーズみたいなやつ。

絵は綺麗で可愛らしいので、次回作に期待しています。

 

あとがき

あなたとコンビに。

 

created by Rinker
¥660 (2020/06/03 11:38:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

アドセンス

アドセンス

-グルメ漫画, 個別紹介, 美少女

Copyright© 漫画オススメ.com , 2020 All Rights Reserved.