タイムスリップ系漫画 個別紹介 職業・ビジネス

誰もが想像したことがあるパクリ問題!「タイムパラドクスゴーストライター」

更新日:

タイムパラドクスゴーストライター表紙

 

誰しもが一度は想像したことがあるんじゃないかって思う分野がテーマになっています。例えば「ドラゴンボールとかワンピースが世に出る前に、その内容を自分が知り得たら…」的な話。

ぶっちゃけ「パクリ」なんだけど、そのパクリが主人公をどう変えていくのかって部分が大きなテーマです。個人的には少年漫画じゃなくて青年漫画でやって欲しいと思ったテーマだけに、ジャンプで連載されていたというのは衝撃的でした。

というわけで今回は、パクリ漫画の行く末を描いた「タイムパラドクスゴーストライター(全2巻完結済み)」を紹介します。

スポンサーリンク

タイムパラドクスゴーストライター マンガ概要

佐々木哲平は週刊少年ジャンプで連載を目指す新人漫画家。だが結果が出ず絶望の淵に…。そんな時、10年後の「ジャンプ」が哲平の元に出現し!? 「ジャンプ」と己の未来をかけた運命のタイムスペクタクル、開幕!!

 

タイムパラドクスゴーストライターの見所をチェック!!

10年後のジャンプが読めるという設定

タイムパラドクスゴーストライター1

 

未来が見えるっていうのは大きなアドバンテージになるわけで、それこそ漫画家志望なら「売れる漫画をパクれるなら安泰」みたいな部分があるんじゃないかと。

未来に流行るものを先取りできるんならそれなりの成果が担保されるわけで、この先売れる予定の漫画の内容が分かればそりゃ売れるでしょって話。

もちろんゴーストライターとか替え玉みたいな話になってくると、そこに良心の呵責はないのかって話にもなってくるんだけど、未来のことが分かるっていうのは物凄いチート能力であることが分かります。

これを本作の主人公がどう活かしていくのか。私利私欲のためだけに使って終わりなのかどうなのかって部分も注目です。

 

パクった側とパクられた側の接触

タイムパラドクスゴーストライター2

 

未来の売れてる漫画が手に入るって時点で、これから世に出るもの(まだ知られていないもの)であることは間違いないんだけど、それが生まれてないかどうかは話が別っていうね。

ミュージシャンなんかでも「ずっと前に作ってボツにしてた曲をリリースします」みたいなパターンもあるわけで、主人公がズルで連載を開始した漫画は「既に本人の手によって生み出されている可能性がある」というわけです。

本人からしたらもう寝耳に水というか晴天の霹靂というか、とにかく驚いたんじゃないかと思うんですけど、この出会いが主人公の未来を大きく変えていきます。単純に「私の作品をパクりやがってー」みたいな分かりやすい展開じゃないというのも、本作の大きな見所の1つです。

 

いずれ自分の力で描かなきゃいけない時が来たとしたら…

タイムパラドクスゴーストライター3

 

本作の設定では電子レンジから10年後のジャンプが送られてくるという奇想天外な設定となっています。ぶっちゃけどういう仕組みでこうなっているのかが分からないので、当然「今週も送られてくるもんだと思っていたら、急に送られてこなくなった」みたいな展開もあるわけです。

こういうアクシデントは急に心拍数が上がるというか、このトラブルに対してどう乗り切るかが大きな転機だったりするじゃないですか?特にゴーストライターだと一部分の空白を埋めるって時点で「この1回によって駄作になるんじゃないか?」とか考えちゃいそうな気がします。

本作の主人公もいずれは自分の力で物語を作っていかなきゃいけないタイミングが出てくると思うんですが、その時に人の作品を盗むということがどう影響してくるのかにも注目です。

 

タイムパラドクスゴーストライター コミックス全2巻を読んだ感想・レビュー

まず第一に「面白い内容なのに全2巻で終わってしまった駆け足の漫画」という印象を受けました。コミックス1巻時点では細かい描写が多くて丁寧に描かれている感があったのに、2巻になると一気に走り出します。

タイムパラドクスっていうくらいなんで、何度も試行錯誤したり、やり直したりするシーンがあったりして色んな未来が見られることを期待したんですけど、そういう感じじゃなかったです。

 

少年誌で連載されていた作品なので、終始爽やかで盗作被害者も主人公を応援するような感じになっています。個人的にはもう盗作被害者から恨まれまくって、それでも開き直るくらいのゲスイ主人公の物語が見たかったですかね。

盗作うんぬんは闇が深い問題ですが、主人公が後悔する姿や主人公なりの決意みたいなものを見ていると、読者によって色んな意見が出てくるだろうなぁと感じました。

打ち切りだったのかもしれないけど、もうちょっと丁寧な描写のままあと数巻読みたかったです。物語としては最後の着地はしてるけど、コミックス2巻はほぼダイジェストなのが残念。

 

あとがき

10年前に鬼滅を描いてたらなぁ。

 

 

 

-タイムスリップ系漫画, 個別紹介, 職業・ビジネス

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.