個別紹介 異世界漫画

「パリピ孔明」は転生漫画界にも風を吹かせるか?

更新日:

パリピ孔明表紙

 

オーソドックスな転生モノと言えば、現代人が過去や異世界に行くというパターンが王道です。三国志の世界観を用いた転生漫画を描くなら、現代を生きる主人公が三国志の世界に舞い込んでしまうというのがセオリーではないでしょうか。

しかし本作は三国志の世界から現代へ。軍師として有名な諸葛亮孔明がパリピになるという…。まるで魚が空を飛ぶかのような天変地異と言っても過言じゃないくらいの初期設定なわけですが、これがまぁ面白いんです。

というわけで今回は、現代で光る天才軍師の策略「パリピ孔明(連載中)」を紹介します。

スポンサーリンク

パリピ孔明 マンガ概要

五丈原の戦いで死期を迎えた名軍師・諸葛亮孔明は、若い肉体に戻り、現代日本へと転生した! 渋谷のパリピ達に誘われ、たどり着いたのはダンスミュージックが鳴り響くチャラめなクラブ。そこでシンガーを目指す月見英子と出逢い、孔明の二度目の人生が幕を開けた! 三国志時代、天下泰平のために生きた彼は、なんの為に生きるのか--!!

 

パリピ孔明の見所をチェック!!

三国志の天才軍師・諸葛亮が現代渋谷のパリピに

パリピ孔明1

 

諸葛亮と言えば、赤壁の戦いで東南の風を吹かせたというチート野郎と言っていいでしょう。僕も詳しくは知らないけど、確か丸が2個くらい違う戦力をひっくり返したと言われてるんじゃなかったっけ。火攻めを有利にするために風を吹かせたっていうんだから、それが事実だとすればとんでもない魔法使いです。

そんな諸葛亮が現代日本にタイムスリップしてきて英子の歌に惚れ込むも、英子が全くと言っていいほど売れない歌手であるという…。じゃあ最強軍師の腕で売り込んでみようじゃないかっていう物語になってます。日本語が話せたり、三国志の時代から急に来たのに馴染むのが早かったり、軍師マジですげーっす。

 

三国志ファンがニヤリとするような小ネタが満載

パリピ孔明2

 

当然ながら三国志ネタが数々登場します。もちろんパリピ仕様になっているので、三国志ファンからすればニヤニヤできる展開が続くのではないでしょうか。まぁ三国志に詳しくない人からすれば「???」って感じかもしれないけど、そこは追って調べると楽しめると思います。

いずれにしても三国志時代の戦争で使われた策略が、現代日本のクラブを舞台に使われるって思ったら、それだけで少し笑けてきませんか?観客を集める(帰らせない)ために石兵八陣の計略を仕掛けるとか、下手なギャグ漫画よりもギャグやってます。

こんな感じで機材トラブルも三国志ネタで乗り越えたり、マネージャーとしての手腕を発揮していく様子に注目です。もしかすると今後登場するライバルとかも、三国志の人物にあやかったキャラになるかもね。

 

パリピ孔明 コミックス1巻を読んだ感想・レビュー

まぁ簡単に言えば「諸葛亮が現代日本にタイムスリップしてきて、売れない歌手のマネージャー的な存在になる話」です。戦いと歌手のマネージメントは全然違う分野だけど、そこを三国志の出来事と絡めつつ、天才軍師らしく様々な困難をクリアしていきます。

登場する三国志ネタは三国志に詳しくない僕でも聞いたことがあるものばかりで、ライトな層でも分かりやすいはず。逆に詳しすぎると違和感があるかも。

ぶっちゃけ三国志の偉人の漫画が見たいって層と、パリピに興味がある層って真逆じゃないのかって思うけど、個人的には結構好きです。ノリが良くデフォルメされてる孔明にも違和感は感じませんし、散りばめられている三国志ネタとパリピ要素がマッチしていて心地良いくらい。

孔明を知らない人が読んでも楽しめるかどうかは微妙だけど、本作ありきで読み進めると「史実の孔明ってどんな人だったんだろう」って感じで興味が出てくるかも知れません。そうなれば勉強にもなるので、偉人が現代にタイムスリップしてくるという展開に興味がある人にはおすすめです。

 

あとがき

1stシングル:レッドクリフ。

 

 

 

-個別紹介, 異世界漫画

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.