ギャグ漫画 個別紹介 職業・ビジネス

「マンガで分かる心療内科」は精神科医を面白おかしく勉強できる良書かも

投稿日:

 

結構前の話だけど、僕は職場の上司に結構やられて鬱状態になったことがあります。四六時中暴言を浴びせられ「あー、明日行きたくないなぁ…」って思い始めてから、その3か月後には遂にギブアップしました。

最初は体調不良ってことにしたんだけど、体調不良で休み続けるわけにもいかず。今思えば辞めりゃ良かったんだけどね。当時はまだ若かったこともあって「辞めたら人生終わり」くらいに思っていたので、自分で言うのもなんだけど割とよく頑張りました。

 

その時に作り話で「社長には精神科に行ったら鬱だって言われまして…」って言ったら、返す刀で「診断書持ってきてもらえる?」って言われて、「何としてでも鬱病という診断書を貰わなきゃいけない!」というスタンスで行ったのが初めての経験です。

もっと全体的に負のオーラが漂ってるかと思いきや、意外とそんなことはなく、周りの患者さんも見た目じゃ分からないくらいのアレだったんで、すごくデリケートな部分を見る分野なんだなぁと思いました。

というわけで今回は、精神科医の何たるかを面白おかしく勉強できる「マンガで分かる心療内科(連載中)」を紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

マンガ概要

現役の精神科医による、心療内科の病気の全てを笑いながら学べる漫画の本!とってもオモシロくて世の中のタメになるスーパー漫画です。

 

見所をチェック!!

軽快なツッコミとボケで良いテンポ

 

本作は心理士の先生とアシスタント(ナース)の会話形式で、テンポ良く進行されていくんだけど、可愛い見た目のアシスタントがコテコテのボケ発言をしたり、言うのもはばかれるような下ネタを披露したり…。

「結構デリケートな部分なのに、随分とまぁ斬り込んで笑いにしていくなぁ」というのが第一印象でした。ボケに対するツッコミ量も結構多くて、個人的には「銀魂でいうところの銀さんのボケと新八のツッコミくらいのテンポの良さ」に近いんじゃないかと。

 

全部が全部、笑えるようなボケじゃないんだけど、あまりにも手数が多いもんだから、よほど「絶対に笑わないで読んでやる」っていうテンションでもなければ、気付いたらニヤニヤしている自分に気付くという感じ。

驚くほどテンポが良くて、ぶっちゃけ「精神科医の先生が原作の漫画とは思えない、むしろギャグ漫画じゃないの?」って思うくらいのやつです。鬱病の人が読んでも笑えるかどうかは分からないけど、笑いのレベルは高し。

スポンサーリンク

アドセンス

メンタルヘルスの何たるか

 

人間なんだから多少なり後悔はあるだろうし、人によっては自分を追い込むまで悩んだりしてしまう人も少なくないだろうけど、誰もがなってしまう可能性のある病気なんだなぁと痛感しました。

普段明るかったり、あまり人とコミニュケーションを取る必要のない生活をしているという人は、精神科なんて自分とは無縁くらいに思ってるかもしれないけど、こういうのって結構急にくるんだなぁと。

 

基本的にはボケとツッコミの軽快なリズムで笑いを交えながら進行してくれてるけど、原作はちゃんとした精神科医の方がやってる作品だし、中身は勉強になる情報にも溢れています。「メンタルを病んでしまう人に多い特徴、うつに特徴的な症状、ロリコンなどの定義」は、普通に勉強になりました。

こっちからすりゃ「過度に歳の離れた人を恋愛対象として見る=ロリコン」かと思ってたら、冷静に考えてみると「じゃあ70歳の人が30歳の人と付き合ったらロリコンか?」って話にもなるわけで、結構漠然としたイメージで捉えてるんですよね。

あと男性なら気になるEDなどの、人に相談しにくい部分の悩みなどにも斬り込んでくれているので、割と真剣に悩んでいる人が読んでも参考になると思う。

スポンサーリンク

アドセンス

マンガで分かる心療内科 コミックス1巻を読んだ感想・レビュー

笑いを交えて面白おかしくしているだけに、さすがに「精神科の本棚に置いてもいいのでは?」とまでは言えないけど、よく言えば「デリケートな部分をなるべく緊張しないで読んで学べる漫画」だと思います。

どうしたって精神科って聞くと、そういう部分とかけ離れている人からすれば、ちょっと構えちゃうじゃないですか?僕自身、過去に精神科に行ったことあるけど、会社の同僚から「精神科に行ってさ…」みたいに言われたら、冗談も言っちゃいけないデリケートな空気感を感じる気がする。

 

もちろん人にもよるし、その程度にもよるだろうけど、精神科に行ってると言っても意外と普通の人だったりもするし、何なら誰でもなり得る病気だってことを自覚できるだけでも儲けもんじゃないかと。

最近だとSNSとかやってるだけで、ちょっとした言葉尻でマウント取られたりもするし…。僕みたいにこうやってブログやってたり、あるいはYouTubeのコメント欄とか見てても、罵詈雑言の嵐って珍しくないですから。そういう部分でマジで悩む人も少なくないはず。

本作に関しても、人によっては「本気で悩んでいる人を茶化してる」って映るんだろうか…。個人的には楽しみながら心療内科について学べて、新たな知見も得られるという意味で超おすすめです。

 

あとがき

「自分に自信が持てなくなって…」って先生に話したら、割と簡単に鬱病の診断書、書いてもらえました。

 

created by Rinker
¥495 (2020/06/03 08:41:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

オススメ関連記事

アドセンス

アドセンス

-ギャグ漫画, 個別紹介, 職業・ビジネス

Copyright© 漫画オススメ.com , 2020 All Rights Reserved.