「ムショ医」を読んだ感想・レビュー

ムショ医表紙
Ⓒムショ医

医者にも色々いるけど女子刑務所勤務の医者にスポットを当てた作品がこちら。刑務所じゃなくて女子刑務所、医者じゃなくて女医って部分がミソです。

本作には女性受刑者同士の衝突や、その対応に悩む主人公の様子が描かれていて、ヒューマンドラマとしての見応えがたっぷりの漫画と言っていいでしょう。というわけで今回は、若き女医が刑務所勤務で奮闘する様子を描いた「ムショ医(全5巻完結済み)」を紹介します。

著:佐藤智美
¥2,228 (2021/09/12 04:20時点 | Amazon調べ)

ムショ医のあらすじ

女子刑務所の非常勤医となった若き女医が、さまざまな問題を抱える女囚達のために奮闘する姿を描く人間ドラマ。北浦刑務所の非常勤医となった粂川晶(くめかわ・あきら)は、勤務初日に受刑者同士の喧嘩で負傷した看病婦・上野(うえの)を診察する。そして、元看護師であり真面目に働く上野に好感を抱いていく粂川だったが、刑務官・早乙女(さおとめ)から上野とあまり関わらないようにと注意されて……!?

本作は本編が全5巻で、そのあとにクラウドファンディングによって出版された続編の6巻目が存在します。ちなみにKindle Unlimited登録者なら本編が無料で読めるのでぜひ読んでみてください(本記事執筆時点で本編5巻が対象です)。

Kindle Unlimited 無料体験はこちら

ムショ医の見所をチェック!!

女子刑務所の非常勤医師が主人公

ムショ医1
Ⓒムショ医

本作の主人公は女医ですが、普通の内科医とかではなく女子刑務所勤務の非常勤医師です。僕は刑務所に入ったことがないからアレだけど、刑務所って言ったら荒くれ者が集まってるイメージがありませんか?

映画プリズンブレイクでも受刑者同士の殴り合いやら一方的ないじめみたいなものがあったし、ヤクザ漫画でも刑務所のシーンがあれば大体因縁をつけられてボコボコにされてしまうみたいなシーンが珍しくありません。

それは女子刑務所と言えども例に漏れない気がします。いや、女子刑務所のほうが陰湿ないじめがありそうだから非常勤医師が対応するような細かいケガが多いような気も。

刑務作業なんかもあるから喧嘩とかでケガをするばかりじゃないんだろうけど、本作は刑務所の非常勤医師はどのような仕事をしているのかっていうことを覗くのに最適な漫画です。

受刑者との適度な距離感とは?

ムショ医2
Ⓒムショ医

刑務所みたいな閉鎖された空間では、根も葉もない噂が大きな事態に発展したりします。もしかしたら良くない噂だけで、誰かがそれを根に持って武力行使に出るみたいな展開があったりするかもしれません。

そういう意味では受刑者に接する人間は、誰もに平等に接しなければいけないと思うんですよね。もちろん刑務官も人間だから好き・嫌いはあるだろうけど、そういう感情を持つほどまでに親密になっちゃいけないというか、少なくとも「周りの受刑者から誰かを特別扱いしていると思われてはいけない」のではないかと思います。

これは医者にも言えることで、治療がてら世間話をするにしても踏み込みすぎてはいけない領域があるはず。これを破った時にどうなるか、それを身をもって体験する主人公の様子は大きな見所と言えるでしょう。

刑務所ならではのトラブル

ムショ医3
Ⓒムショ医

本作の最も大きな魅力は、刑務所ならではのトラブルと言って間違いないでしょう。これこそが普通の病院を舞台にした医療漫画では、決して見ることのできないポイントです。

刑務所は非常に独特な空気感を持っている施設だし、会社や学校と違って「いざとなったら逃げだす」ということもできない場所ですから、ここで追いつめられるってことはめちゃくちゃヤバい。あんまり男だからとか女だからとかは言いたくないけど、特に女性同士のヒエラルキーみたいなのって結構きつそうな気もするし。

多くの人が想像する通り、かなりヘビーな展開が多い作品です。自殺未遂も少なくないどころか、むしろ助けた後で「救ってあげたことは正しかったのか!?」みたいな展開すらあります。かなりしんどいけど、このしんどさこそが本作が持つ大きな見所です。

ムショ医 全5巻を読んだ感想・レビュー(ネタバレなし)

刑務所って刑務作業で工作みたいなものをするみたいだし、体育みたいなものもあるらしいから怪我は少なくないだろうなぁと。それが本当にただの怪我ならいいんだけど、明らかに殴られたアザみたいな話になってくると対応が難しそうな気がしていました。

でもそんな考えは完全にぬるかったです。想像以上にヘビーでリアリティがあるかどうかは分からないけど、個人的にはフィクションよりもノンフィクション寄りじゃないかと思いました。そしてプリズンブレイクに見たような過剰ないじめみたいなものも無く、そこまで胸糞悪くなるようなシーンがなかったのも良かったです。

刑務所の内部って秘められていることもあって気になるって人も多いと思うんですが、そういう隠されている部分を覗いてみたいという人には文句なしにおすすめ。あとは受刑者との距離に悩みながらも一生懸命な主人公…っていう人間ドラマに興味がある人も楽しめると思います。

あとがき

刑務所の医者がムショ医なら、外の医者はシャバ医?

著:佐藤智美
¥2,228 (2021/09/12 04:20時点 | Amazon調べ)