ラブコメ 個別紹介

「伝説の勇者の婚活」が意外と感動的な話でビックリした

更新日:

みなさん、婚活してますか?婚活したいと思いますか?

日本は結構やばい感じの少子化なので(個人的にはもう詰んでると思ってる)、じゃんじゃん結婚して子供を産んで欲しいと思ってるんですけど、なかなかね。だって勇者も婚活する時代ですからね。

最初は「なんでもかんでも勇者にやらせりゃ流行ると思うなよ!」って冷めた距離感で見てたんだけど、意外と面白くてイイ話が多いです。

というわけで今回は、RPG・ファンタジーの華とも呼ぶべき存在のifの物語「伝説の勇者の婚活(全4巻完結済み)」を紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

作品概要

勇者一行は世界に平和をもたらした。そしてそのお祝いパーティーの際中に、戦士と僧侶から結婚報告を受ける。

それを羨ましく思った勇者の気持ちを忖度した国王は、国中にお触れを出し、勇者の伴侶を募った。

多くの女性と話してみた勇者ではあったが、自分が「世界を救った勇者」としか見られていないことに虚しさを感じる。

途方に暮れていた勇者に向かって、戦士があるアドバイスを送った。「身分を偽って婚活しろ」と。

 

見所をチェック!!

勇者のセンスが格段に悪い

「勇者=物心がついた時から修行に明け暮れていて、一般常識や美的センスに疎い」という初期設定があり、その姿はまるで「一般人の暮らしを理解していない神が下界に降り立った様子」に酷似しています。早い話が、勇者超だせぇ。

金銭感覚もおかしいし、デートプランを決めさせようもんなら大変なことになります。別にこの感覚のズレ自体はそんなに面白いことではなく、それらを勇者自身が自覚していないという部分に闇の深さを感じるんですよね。

「あー、この婚活は難儀しそうだわー」って感じがすごくいい。

 

思わずウルっとしてしまうような感動話

ぶっちゃけ序盤の方は女性キャラにあまり魅力を感じなくて、それこそ最初は「なんだこのセンスの欠片もない男は?」みたいな感じであしらってるのに、勇者だと気付いた途端に手のひらを反す的な展開がやや不快だったんだけど、後半になるに連れて感動的な話にシフトしていきます。

「老い先の短い祖父に花嫁姿を見せてやりたい」とか「許嫁がいる身だけど普通のデートがしてみたかった」とか、悪く言えば女性に上手く利用されてしまう展開ってことになるものの、最終的な着地が綺麗だったせいか、読後にモヤモヤが残るようなことはありませんでしたね。

まぁとにかく感動します。僕は泣き上戸で、スラムダンクの山王戦なんか1リットルくらいの涙を流すんじゃねーかくらいのレベルだけど、まぁ感動しました。…ベタだけどね。

スポンサーリンク

アドセンス

驚きの結末

個人的には、この物語の締めくくりの形としては非常に綺麗な終わり方だったんじゃないかと思っていて、この終わり方については最終巻を読むまではまったく想定していなかったので、ちょっと驚かされた感もありました。

で、やっぱ「果たして勇者が結婚できる日は来るのであろうか…」的な丸投げのオチになるんじゃないかって思ってたフシもあったんで、個人的にはもう大満足。

この終わり方を見て「この作者さんの描いた作品をもっと読みたい!」って思ったら、じゅういちぶんのいちを描いた作者さんだったことを知って、また驚いたって感じ。…そりゃ感動もするわ。

ちなみに途中から急展開を迎えて一気にフィナーレに向かうんだけど、どうやら打ち切りだったっぽいです。でもメチャクチャ綺麗にまとまってると思うし、なんなら一気読みしても打ち切りだって気付かない人もいると思う。

そしてこの作品が打ち切りになるって…どんだけレベル高いのよ。もしくは見る目無いのよ。

 

全編を通しての感想

とりあえず、あまりにもの面白さに全4巻を一気読みしてしまいました。正直な感想としては「意外と感動する話が多くて、一気に読まされてしまった」という感じです。

タイトルを見ただけだと多くの人が「ギャグ漫画ないしラブコメ」と思うでしょう。確かにラブコメ要素は強いけど、断じてギャグ漫画じゃないと思う。

主人公の勇者も不愛想だし、美的なセンスもないし…。最初は、ちょっとズレた感覚で一般女性と付き合おうとしている勇者の姿を書くことで、読者を笑わせようとしてるのかなって思ってたんですよ。

でも主人公が不愛想なのにもちゃんと理由があったりして、ぶっちゃけギャグ要素はほとんど無かったです。でも個人的にはそこがメチャクチャ良くて、結構感動させられちゃったし、全4巻で読みやすいし、言うこと無し!

「すごい金持ちが、身分を隠して普通の恋愛をしたがる」みたいな話に興味があるなら、読んで損はないと思いますよ。

 

あとがき

どうも、職業・遊び人です。

 

アドセンス

アドセンス

-ラブコメ, 個別紹介

Copyright© 漫画オススメ.com , 2019 All Rights Reserved.