ラブコメ 個別紹介 美少女

画力高すぎ!「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」にドキドキ

更新日:

幼なじみが絶対に負けないラブコメ表紙

 

ラブコメ好きじゃなくても幼なじみ属性にときめかないという人はいないと思います。いるとすれば幼なじみが本当に嫌な奴で、気が合わなかったとかではないでしょうか。

本作はタイトル通り、結末がもう見えているというか「幼なじみしか勝たん!」くらいのやつです。というわけで今回は、最強の幼なじみが登場するラブコメ「幼なじみが絶対に負けないラブコメ(連載中)」を紹介します。

スポンサーリンク

幼なじみが絶対に負けないラブコメ マンガ概要

俺の幼なじみ・志田黒羽はロリカワで陽キャな人気者。でも俺には、初恋の少女・可知白草がいる! ところが白草に最近彼氏ができたらしい。死にたい。失意の俺に黒羽が囁く。そんなにつらいなら、復讐しよう――と。

 

幼なじみが絶対に負けないラブコメの見所をチェック!!

幼なじみじゃない女子が好きな主人公

幼なじみが絶対に負けないラブコメ1

 

幼なじみが登場する恋愛漫画、ラブコメの多くは「最初から幼なじみ狙い」というタイプか、あるいは「ビアンカかフローラか」みたいな話になって、最終的にどっちを選ぶかを含めて楽しめるという作品が多いような気がします。

本作は主人公(男)と幼なじみ(女)が登場し、幼なじみはめちゃくちゃ可愛くて男子に人気があり、しかも主人公に紛れもなく好意を抱いている…にもかかわらず、主人公は別の女子が好きという設定です。

果たしてこんな羨ま設定が許されるのかどうかっていう議論はさて置き、幼なじみ劣勢から始まる恋愛漫画は、多くが「絵的には可愛い幼なじみが主人公の照れから『うるせーブス!』みたいに言われる」という設定がお約束で、外野から見ていると「幼なじみよりもずっと可愛い女子に恋心を抱いているのかな?」って思うパターンがほとんど。それでも最終的には主人公と幼なじみがくっ付くわけで…。

そして本作の設定を振り返ると、冗談でもブスとは言えないレベルの幼なじみ。こんなんもう「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」でしょ。

 

クールビューティー or ウォームキューティー

幼なじみが絶対に負けないラブコメ2

 

可愛くて人気者の幼なじみ(しかも主人公に好意がある)の上に君臨しているのは、クールで美人でエキセントリックと形容される同級生の女子で、しかも主人公の初恋の相手です。

最強の幼なじみにリードしているのが納得できるほどの才色兼備な一面を持っており、見た目が美しいのは当然として文学作家として有名な賞を受賞していたり、水着じゃないにしても芸能活動の一環でグラビアまで出しているという始末。

それでいて自分のグラビアをエロい目線で見ている同級生に対し、蔑むような目線で痛恨の言葉を浴びせるという…まさにMっ気がある男子にはたまらない女子と言っても過言ではないでしょう。

そんな彼女と幼なじみが登場する本作は、例えるなら前門の虎・後門の狼、あるいは「クールビューティー or ウォームキューティー」と言えそうです。あなたはどっち?

 

ドキドキ感が満載のラブコメ展開

幼なじみが絶対に負けないラブコメ3

 

季節に合わせて北海道と沖縄を行ったり来たりして、気候的にちょうどいい場所を落とし所にして楽しむ感じのラブコメかと思いきや、幼なじみ側が結構なラブコメ要素を放り込んできます。

まして幼なじみは主人公に対して明らかな好意を持っており、それは主人公も知るところとなっているので、ある意味「小細工不要の直球勝負」みたいになっています。別の女が好きだって言ってるのに、ここまで歩み寄ってくる幼なじみ(しかも可愛い)という設定にドキドキしない男性読者は果たしているんでしょうか。

設定も最高だし、何より画力が高くて絵が可愛い!ラブコメが好きな読者を満足させるクオリティであることは間違いないし、何なら普段はラブコメを読まないという人ですら魅了する漫画じゃないかと思います。

 

幼なじみが絶対に負けないラブコメ コミックス1巻を読んだ感想・レビュー

2人の女子のうちから1人を選ぶ的な展開になることが予想されるラブコメの場合、どっちを選ぶかっていう楽しみ方がメインだと思うんです。「俺なら幼なじみだなー」みたいに自分で置き換えて考える楽しみと、実際の結末を照らし合わせて「主人公の判断がクソ!星1つ!」みたいなのを含めて楽しみにするみたいな感じ。

でも本作は、タイトル通り幼なじみが負けることはないです。真面目に言えば「幼なじみが選ばれない可能性は当然として残っているけど、それが幼なじみの負けには繋がらない」というのが正確なところでしょうか。

これだけ積極的でポジティブで可愛らしい幼なじみが、最終的に悲しんでしまう展開は読者も作者も望まないだろうということが担保されているというか、そんな展開にしたら誰も得をしないのが見え見えというかそんな感じ。つまりめちゃくちゃ面白い。

 

あとがき

勝たんしか幼なじみ。

 

 

 

-ラブコメ, 個別紹介, 美少女

Copyright© 漫画オススメ.com , 2021 All Rights Reserved.