ラブコメ 個別紹介

童貞相手に色んな初めてを教えてくれる神ギャルの姿を描いた「はじめてのギャル」が色々と羨ましい

更新日:

昔は「ギャルもいいなー」なんて思った時期もあったけど、やっぱ一周回って清純派に戻ってきました。

で、ここに来てまた「ギャルもいいなー」なんて思い始めてる。その原因は間違いなくこいつです。

簡単に言うと「非リア充の童貞がギャルと付き合うことになって世界が変わっていく話」なんだけど、彼女にリードを取ってもらいたい男からしたらすごく理想的な恋愛図なんじゃないかと思う。

というわけで今回は、童貞がギャルを相手に色んな意味で初めてを教わる様子を描いたラブコメ「はじめてのギャル(連載中)」を紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

作品概要

本作の主人公は、心から童貞を捨てたいと願っている男子高校生・羽柴ジュンイチ。

非リア充の仲間たちと一緒に普段と変わらぬ生活を過ごしていたら、その場のノリと流れでクラスのギャル・八女ゆかなに土下座で告白することとなった。

完全にドン引きされているかと思いきや、なんと奇跡が起こり、2人は付き合うことに。

これからジュンイチは様々な初めてをギャルから教わっていくこととなる。

 

見所をチェック!!

ギャルが主導権を握る恋愛模様

基本的には想像通りのギャルというか、童貞相手にマウンティングで好き勝手やる様子が書かれています。

主人公は主人公で、ちょっと馬鹿にされたり辱めを受けたりはするんだけど、それ以上にリターンも多くて楽しんでいるという感じ。

見た目的には不釣り合いというか「なんで?」以外の言葉が浮かばないというか…。実際にそんなカップルを見ても「なんで?」以外の言葉が出てこないと思う。

それでもカカア天下の微笑ましいバージョン的な感じっていうのかな。M気質が強い人というか、気の強い女の子が好きな男性読者ならメチャクチャ夢中になるような気がしますね。

スポンサーリンク

アドセンス

男子あるある(童貞あるある?)の数々

男性読者なら少なからずも共感できそうなネタが、数多く登場するのも本作の見所の1つです。

特に中学生~高校生くらいの頃って、こんなことばかり考えてたような気がする。そういう意味では、現役中学生以上の年齢の男性読者なら面白いと思える要素がテンコ盛りなのでは?

個人的には、あまりにも童貞エネルギーが強くて、妄想なのか現実なのかが分かりにくいのが本作の弱点というか「個人的に好きになれないポイント」だったけど、人によっては「あるあるネタ」みたいになるだろうし、そうなったらもう面白くてしょうがないと思う。

童貞あるあるのような軽い下ネタが好きな人なら、ニヤニヤしっぱなしでしょう。

 

普通の恋愛漫画顔負けのシーンも多々

普段は主人公がエロい妄想をして、ギャルがそれを察してからかうって感じの流れなんだけど、たまには「え?こんな感じの漫画だったっけ?」って思うようなシーンが出てきます。

思わず表紙を確認したくなるというか、普通に読んでて「もしかして巻末のオマケに突入してたのかな?」みたいな。その感じといったら、なんかもう「普通の恋愛漫画も顔負け」って感じです。

たぶんこのシーンだけ見たら、童貞こじらせ男子がエロい妄想を掻き立てられている様子を描いた不純な漫画だって誰も思わないはず。

こういうシーンがたまに飛び込んでくるから、笑いだけがフューチャーされている作品ってワケじゃなく、ドキドキさせられるっていうんでしょうか。個人的には好きですね。

 

コミックス1巻を読んだ感想

最初は童貞を捨てるためだけに男子特有のノリで告ったりして、なんとなく苦手意識みたいなものがありました。

別に恋愛感情なんかなくて、それこそ「女なら誰でもいい」「童貞を捨てさせてくれるなら、少しでも貞操観念が緩い方がいい=ギャル」みたいな発想に対して、付いていけないって考える僕みたいな真面目な読者もいると思う。

まして話が進んでいくに連れて「実はギャルが純情でイイ娘だった」ってなってった時の罪悪感ったらないからね。

でも「高校生くらいの恋愛ってこんな感じだったなー」って思ったりもして、聖人君子でもない限りは似たような事を経験してきただろうと思うし、その中でお互いが成長していくのが恋愛じゃないですか?

だから、まず、あれだ。ギャルと付き合いてぇ。

 

あとがき

 

アドセンス

アドセンス

-ラブコメ, 個別紹介

Copyright© 漫画オススメ.com , 2019 All Rights Reserved.