スポーツ漫画 野球漫画

オレ様主人公だからこそ言える「栄冠は俺に輝く」

更新日:

 

高校野球好きとしましては「栄冠はどーのこーの」って言われると、それだけで胸が躍ります。似たようなタイトルの漫画もあるけど、今回紹介するのは「栄冠は俺に輝く」。

タイトル的にも「俺様系の主人公が大活躍する野球漫画」ってことは簡単に予想できるわけで、あとは現実的なやつか魔法的なやつか。ちなみに本作は後者です。

というわけで今回は、魔法系野球漫画「栄冠は俺に輝く(全5巻完結済み)」を紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

マンガ概要

総部員数200名以上が在籍する高校野球の名門・黒松学園高校。
ここは徹底した実力主義のもと、
1軍・2軍・希望組という階級制度が敷かれていた。

2軍からしごかれ続ける希望組に現れた謎の少年・明日成 基。
彼が投げたボールにはある秘密があった…!?

どいつもこいつも野球バカ!
新世代・スポ根野球漫画

 

見所をチェック!!

現実離れ系の野球漫画

 

まず野球漫画を始めとするスポーツ漫画を読む際に、入り口として「現実よりなのか、それとも魔法系なのか」を重要視する読者も少なくないと思います。

本作は完全に魔法系の野球漫画で、具体例を挙げると「甲子園の決勝で45点差を付けるような感じ」のストーリーです。これを無茶苦茶だと思うか、面白いと思うか…ですね。

 

他にも魔法系野球漫画の要素がふんだんに詰め込まれています。

  • 1軍、2軍の下に奴隷的なポジションの希望組
  • キラキラ苗字と言わんばかりの登場人物
  • 加速的に進んでいく能力のインフレ

同じ野球漫画で言えばMr.FULLSWINGに近く、有名なスポーツ漫画で言えばテニスの王子様の野球verという感じ。良く言えばワクワクするという表現になるんだろうけど、読者を選ぶ作風だと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

2人の主人公、それぞれに栄冠は輝くか

 

本作には主人公が2人いて、1人は「怪我を克服して這い上がってきた不屈のエース」みたいな感じ。こっちは明らかに戦力だし、自信に満ち溢れているキャラで、まさに「栄冠は俺に輝く」って言い切っちゃうタイプ。

そしてもう1人は「野球が好きで練習に一生懸命ついて行くんだけど、日の目を浴びることができず、2軍の先輩たちにサンドバッグのようにして扱われる」という、いわば残念なキャラです。

 

1人目が戦力的なものや絶対的エース的な部分を担当して、2人目が努力とか夢を担当します。

アプローチとしては「スーパーエースの投げる球はすごいんだけど、それを捕れるキャッチャーがいない」って流れから、「先輩に球をぶつけられてきたから恐怖心もないし、球を捕るくらいならできる」っていう感じ。

この2人にそれぞれ栄冠が輝くのかっていうのは、本作最大の見所と言っていいでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

栄冠は俺に輝く を読んだ感想・レビュー

コミックス1巻を読んだ感想

僕は本作を連載中に読んだわけじゃなくて、完結してから手に取りました。なので「全5巻で完結済み」って情報を知りながら、コミックス1巻を読んだという感じです。

ぶっちゃけ「コミックス1巻でこんなことやってたら、最後に甲子園にいるなんて到底思えないし、下手すりゃ『そして月日は流れ…』とかやりそう」っていう不安がすごい。

あと現実離れしている漫画であることは間違いないにしても、突っ込みキャラを用意してギャグ調にしているわけでもなく、笑っていい場所なのかどうかが不明です。

早くもちょっと置いてけぼり…。というのが正直な感想かも。

 

全5巻を読んだ感想

1巻目を読んだ時のような酷い印象はないものの、綺麗に終わったって感想もないです。魔法系野球漫画としては、よく見るパターンというか…。

とりあえずキャラクターがめちゃくちゃ出てくるけど、思い入れとか出来る間もなく、名前だけ出てきて終わりって展開が多すぎるのが気になりました。たぶん作者の方は、もっと掘り下げて描きたかったんだろうなぁ。

 

ちょっとネタバレになるけど、1軍の人たちが「もっと上手くなりたい」っつって学校を辞める的な展開は、僕の理解力では到底追いつかなかったです。何が言いたかったんだろう…って。

ちょっと言葉は悪いけど、まぁkindleレビューで酷評されているのも分かるような気がします。

 

あとがき

栄冠は俺に輝いた?

 

created by Rinker
¥607 (2020/10/30 15:41:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

アドセンス

アドセンス

-スポーツ漫画, 野球漫画

Copyright© 漫画オススメ.com , 2020 All Rights Reserved.